バドくんのはなし  ④ 「空飛ぶ」

バドくん
バドくん

◇スポンサーリンク




 

 

 

ネコトヒトのSNSはこちら

 

◆Instagram

◆Twitter

◆Facebook

 

↑フォローお待ちしています。

 

 

 


◇スポンサーリンク







(今回のバドくんは空飛びます。)

 

 

 

 

グウグウ

 

 

 

大きな鳥、

バドくんのお腹の音を聞いて

ちょっと考えた顔・・・。

 

 

 

そして・・・

 

 

 

「背中に乗れ!」

 

 

 

と言う。

 

 

 

しかも、

大きな鳥はくちばしで

バドくんの首の後ろあたりをくわえ、

ひょいっと

自分の背中に。

 

 

 

 

「わっ、わっ !」

 

 

 

 

バドくん、

びっくりしていると

大きな鳥、

大きな翼を動かしはじめます。

 

 

 

バサバサバサバサッ

 

 

 

そして大きな鳥、

バドくんを

背中に乗せたまま、

そのまま空へと

飛び立った!

 

 

 

バドくん、

もうびっくり。

 

 

 

 

バドくん、

生まれてはじめて

飛びました、空!

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

大きな鳥、

空高く上がっていきます。

 

 

 

バドくん

飛んでいるんです、空! 

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

バドくん

下を見ると

地上の世界か

みるみる小さくなります。

 

  

 

さっきバドくんが

轢かれそうになった道路、

細くて長い道となり

クルマたちは

米つぶのような大きさで

まるで止まっているみたい。

 

 

 

「わぁぁー。」

 

 

 

バドくんもう

空の世界に夢中。

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

バドくんが目指していた川、

クネクネと細く太く

繋がりながら

遠く遠くまで続いてる。

 

 

 

その先には、

もちろん海。

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

バドくんが

寝ている公園は

ちいさな緑のかたまりだ。

 

 

 

バドくんのベッド

公園のベンチなんて

見えません。

 

 

 

ドキドキ 

 

 

 

人間の住んでる家だって

小さい小さい。

 

 

 

しかも、

あれっ?

 

 

 

人間の家ってなんか、

集まって建っているぞ。

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

今度はバドくん

上を見る。

 

 

 

「あーーーーー!」

 

 

 

綿菓子みたいな

雲がすぐそこに。

 

 

 

バドくん、

手を伸ばして

雲を掴もうとします。

 

 

 

「あれっ?」

 

 

 

もちろん 、

掴めない。

 

 

 

バドくんもう一度、

雲を掴もうとする。

 

 

 

もちろん、

掴めない。

 

 

 

「あれれっ?」

 

 

 

バドくんジャンプ。

 

 

 

でも掴めない。

  

 

 

「うーん。」

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

大きな鳥

顔を後ろに向け、

 

 

 

「おまえ危ない、痛い、やめろ。」

 

 

           

と注意します。

 

 

 

「ごめんなさい・・・」

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

バドくんは怒られて

しょんぼりと謝った。

 

 

 

      

でも・・・

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

だって、

はじめての空の世界。

 

 

 

下を見れば

すべてが小さくて、

でも地上の世界は

大きくて

どこまでも広がっています。

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

上を見れば

綿菓子みたいな雲

こちらもどこまでも

広がっている。

 

 

 

掴めない

大きな大きな綿菓子が。 

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

風はどんどん

バドくんの隣を

吹き抜ける。

 

 

 

ビュービュー

 

 

 

バドくんたちの前、

遮るものなんてありません

 

 

 

そして・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

大きな鳥は少しずつ

下に下にと下がっています。

 

 

 

その進行方向の

ちょっと前、

ちょっと大きな森が

見えてくる。

 

 

 

「あれが、

鳥たちの森だ。」

 

 

 

大きな鳥が

バドくんに言いました。

 

 

 

「鳥たちの森?」

 

 

 

 ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バドくんは今日、

はじめて空を飛びました。

 

 

 

 

 

バドくん
バドくんのうしろ姿

 

 

 

 

 

つづく