◆ ”りう”のはなし ⑨  りうのお部屋に遊びにおいで~

保護猫りう
りうの部屋はいいよ~

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)

猫ブログ・猫記事のページです。

猫ブログ・猫記事のトップページはこちらから


◇ネコトヒトブログ購読



◇スポンサーリンク




  

 

 

りうのはなし⑨。

 

 

 

凄い怖がりだった保護猫のりう。

 

 

 

 

そんな怖がりのりうが

安心できるようにと用意した

りうの部屋。

 

 

 

ずっとこの部屋の中で

怖がっていたりうも

今ではこの部屋を飛び出して

家の中を走り回るようになりました。

 

 

 

日々、ちょこちょこちょこちょこ

りうは走り回っています。

 

 

 

しかもりう、

ネコトヒトの先住猫達、

しじみとののこのことは

ほぼ怖がることもなく

毎日自由に走り回っています。

 

 

 

 

保護猫りう
テーブルの上とか好き~
保護猫りう
何で遊ぼうかな~
保護猫りう
こいつガブガブ~

 

 

 

ほんと、

ちょこちょこちょこちょこ

自由に動き回るから

逆にしじみとののこは、

戸惑っています。

 

 

 

しじみ
しじみ戸惑うわ~
しじみ
ののこも戸惑います・・・

 

 

 

でも以前、

ののこを怖がっていたしじみも

りうのことは怖がらない。

 

 

 

しじみ
煩いから叩いちゃおうかしら・・・

 

 

 

しじみはりうに

強く出たりしています。

 

 

 

しじみの進行方向に

りうがいると

グイっと力強く足を踏み出して

りうにシャーって蹴散らして

のしのしのしのしって

歩いたり・・・。

 

 

 

 

ののこはよくわかりません。

 

 

 

友好的にりうに

優しくニャーニャー鳴いたり

シャーしたり、

警戒する素振り見せたり

見せなかったり

ののこらしく

気ままにりうに対応してます。

 

 

 

そしてりうも怖がらない。

 

 

 

 

りう
平気なんだもん

 

 

 

ネコトヒトの猫達は

今こんな感じ。

 

 

 

みんな何故か

仲良くなったりはしないのですが、

なんかみんな自由に過ごし

それぞれ居心地も良さそうです。

 

 

 

自分のペースで過ごしています。

 

 

 

ところでりう。

 

 

 

やっぱり自分の部屋も大好き。

 

 

 

一番甘えられるのは

自分の部屋の中だと

知っているりう。

 

 

 

甘えたくなると

自分の部屋に

おいでおいでします。

 

 

 

りうは、

甘えたくなると、

(二階にある)

自分の部屋に上がる

階段の途中でこの状態。

 

 

 

りう
おいで~おいで~

 

 

 

自分の部屋に上がっておいで~と

アピール開始です。

 

 

 

ずっと、

こんな感じで子犬のように

待っているので

しょうがないなっって

りうの部屋に向かうと

もう大喜び。

 

 

 

先に階段の上までダッシュ。

 

 

 

階段の上からこちらが階段を

上がってきているのを確認。

 

 

 

確認したら、

すぐに部屋の前までダッシュ。

 

 

 

部屋の前でこちらが階段を上がって

りうの部屋に向かうの確認。

 

 

 

ここまで確認したら

りうは部屋の中までダッシュ。

 

 

 

そして、お出迎えがこのポーズ。

 

 

 

りう
りうのお部屋にいらっしゃいませ~

 

 

 

この扉から

半分顔を出したお出迎え、

りうは気に入っているみたい。

 

 

 

だから最近は、

このお出迎えで待ってます。

 

 

 

そして部屋の中に入れば、

足にまとわりついて

もうゴロゴロゴロゴロ。

 

 

 

存分に甘えてくるりうです。

 

 

 

でも、

階段のおいでおいでを

ほったらかしにしておくと・・・

 

 

 

りう
おいでおいでおいでおいで~

 

 

 

・・・

 

 

 

りうも焦れちゃうみたいです。

 

 

 

 


★ネコトヒトの新作

(10商品)


◇スポンサーリンク



↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

   嬉しいです。