nekotohitoイラストその3

保護猫・三毛猫・猫・しじみ
三毛猫というには柄×柄

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)

猫ブログ・猫記事のページです。

猫ブログ・猫記事のトップページはこちらから


◇猫グッズ・猫アイテム

nekotohito.shop;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

猫はみんな可愛いけれど、

一番可愛い猫は

一緒に暮らす大好きな猫。

 

ネコトヒトショップ

“三毛猫しじみ”をクリックでも ♪

猫グッズ、猫首輪、ネコトヒトショップ;猫と人,nekotohito,ネコトヒト


 

nekotohitoイラストその1

nekotohitoイラストその2 続き

 

 

 

 

ネコトヒトのイラスト担当Rです。

 

 

 

うちの「しじみ」は

三毛猫です。縞三毛?になるのかな???

???というのは

あまりにも色々な柄が混在しており

キジっぽい箇所

茶トラっぽい箇所

もちろん、三毛猫っぽお箇所

さび猫っぽい箇所

いろいろあるのです。

 

私はパッチワーク三毛と呼んでいます。

色々楽しめて、オトク?

 

 

 

 

 

 

 

今回は

 

端切れに

フト思い立って

こんな落書きをしてみました。 

 

 

猫イラスト・猫・茶トラ
茶トラ

 

 

 

 

 

 丸々とした茶トラです。

茶トラは、あくまで私のイメージですが

人気ナンバー1なのかな?と思っています。

だって、まぁ、かわいいですよね。

茶トラといえば「陽」のイメージ。

ぽかぽか陽だまりが似合います。

 

 

 

ちなみに、茶トラはしじみの

右手にいます。

 

 

色々描いてみて

意外と「苦戦」するのが茶トラ。

なかなかイメージ通りのカラーになりません。

 

 

 

 

お次は「キジ白」です。

 

猫・猫グッズ・猫イラスト・キジ白
キジ白

 

 

 

 

比較的多いとされる

キジやキジ白。

グレーの被毛が素敵ですよね。

 

 

キジっこは、「ツヤツヤ」してるイメージ。

いわゆる猫らしい、猫なかんじが

なんとも惹かれます。

お目目くりくりのこが

多い気も……どうでしょうか?

 

 

 

 

お次は「さび猫」。

 

猫・猫グッズ・さび猫・サビ猫
サビ猫

 

 

 

 

 

これまた、勝手な私のイメージですが

「サビ猫」。

茶トラやキジ猫ちゃん達を違って

グッと「好みがわかれる」気がします。

 

 

 

でもって、私はサビ猫ちゃんが

だーーーーいすき!!

なにがなんやらの柄に

まず、惹かれます。

「唯一無二感」がはんぱない・・・・

 

 

 

頭が良く、やさしいイメージでもあります。

 

 

 

「家族」を探していたとき

「ひとめぼれ」したのがしじみです。

しじみの後頭部や背中に「サビ猫」的な

被毛の部分があります。

その部分を「一点凝視」し

サビ猫さんと暮らしている妄想を

楽しんだり、します。

 

 

*ちなみに、

しじみの性格はまさに「三毛猫」です。

 

 

 

 

 

 

サビ猫ちゃんの「自由な被毛」や

「複雑な配色」は描いていて、

とっても楽しいです。

 

 

 

いきおいあまって

プリントにして

バッグチャームを作りました。

 

 

 

 

 

 

サビ猫・猫イラスト・猫雑貨・バッグチャーム
サビ猫のバッグチャーム

 

 

 

 

「電球型」のバッグチャームです。

話はそれますが

とんと見かけなくなってきた「電球」。

私は、あのシルエットが

とってもかわいいと思うのです。

 

 

 

好きなシルエット、でいえば

「しずく型」も好きです。

 

 

ポトリとはかないカンジ?

ころりと丸いカンジ?

 

 

フリルとリボンで少し「甘め」の

仕上がりですが

サビ猫ちゃんと色使いで、シックで

大人っぽい仕上がりだと思うのですが

いかがでしょうか?

 

 

 

 

なお、

ネコトヒトで販売中ですが

こちらのチャームには

バッグもついてきます。

 

 

 

サビ猫チャーム付きトートバッグ

 

 

 

ちなみに

私の中での「主役」はあくまでチャーム。

だったりします。( *´艸`)

 

 

 

取り外し可能で

お手持ちのバッグに取り付けていただけます。

 

 

 

あ・もちろんバッグ本体もおすすめ。

くたりとしたウォッシュ加工ですが

しっかり厚手なので

安心してガンガン荷物を入れられます。

使いやすい大きさで

肩かけも可能です。(←重要)

 

 

 

 

 

ラストの落書きは「しじみ」。

 

 

 

 

 

猫・しじみ・猫イラスト
猫のしじみ。

 

 

 

 

うーーーーーん。

難しい・・・・・

 

 

 

 

 

目がなんとも納得いかない・・・

 

 

 

どうやら

私は「似顔絵」は苦手のようです。

 

 

 

「この子を描こう」と思うと

なかなかに「似ない」・・・・・。

思うまま

モデル猫さんが、いるような

いないような・・・・

「そんな感じ」が描きやすいというか

描いていて楽しいというか。

 

 

 

 

 

でも、いつか

「納得のしじみ」を仕上げたいな、と思います。

 

 

 

 

 

 

↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

   嬉しいです。