◆ ”りう”のはなし ②

ネコトヒト,首輪;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

顔が龍に似てるから”りう”。


*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)

猫ブログ・猫記事のページです。

猫ブログ・猫記事のトップページはこちらから


◇猫グッズ・猫アイテム

nekotohito.shop;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

猫はみんな可愛いけれど、

一番可愛い猫は

一緒に暮らす大好きな猫。

 

ネコトヒトショップ

“三毛猫しじみ”をクリックでも ♪

猫グッズ、猫首輪、ネコトヒトショップ;猫と人,nekotohito,ネコトヒト


顔が龍に似てるから”りう”。

顔は本当に格好いい。

 

 

 

 

 

ネコトヒト,りう;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「でしょ。」


 

 

 

 

 

 

”りう”の顔をじっと見ていると

本物の龍に見えてきて・・・

 

 

 

 

 

”りう”には長い歴史があって、

何でも知っているんじゃないかって

想像(妄想)すらしてしまいます。

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

本当の”りう”は

生まれて推定6カ月未満の、

とにかく怖がりの男の子。

 

 

 

 

 

 

保護してからずっとずっと、

怒っていたから、

とにかく気性が荒いのかと

思ってたけど・・・。

 

 

 

 

 

とにかく怖がりだったみたい。 

格好いい顔した怖がりです。 

 

 

 

 

 

 

そんな怖がり”りう”も

なーんだかんだと

少しずつ少しずつ

新しい環境に

慣れてきてくれてます。

 

 

 

 

 

例えば・・・ 

 

 

 

 

 

 

①睡眠

 

【最初】

”りう”はほとんど寝てなかった。

私達が近くにいれば威嚇、

いなければ絶叫。

とにかく1日中叫んでました。

顔は疲れて体力的にも心配。

【今】

絶対寝てます。

寝てる姿や寝顔は

あまり見せてくれませんが

絶対寝てます。

あくびはしょちゅうです。

 

 

 

 

 

 

ネコトヒト,りう;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「 また、あくびしまーす。」


 

 

 

 

 

 

②食事

 

【最初】

まったく食べなかった。

ほんと目の前に

カリカリを置いても

見ようともしない。

ずっと憎々し気な目で

こっちを見てて、

このまま食べずに

衰弱していく考えなのかと

頭によぎることも。

【今】

(生意気にも)

フードより好みしたりします。

食べない時、

体調が悪いのかと心配させるも

フード変えたらガツガツ食べる。

ウェット系大好き。

ちょっとグルメ?

 

 

 

 

 

 

③絶叫

 

【最初】

これがしんどかったんです。

私達の姿が見えてると

威嚇威嚇威嚇でも、

私達が目の前にいない時は

叫ぶ叫ぶ叫ぶでした。

1日中の絶叫。 

【途中】

叫び声が必死の叫び声から

なぜか赤ちゃんの

夜鳴きの声に変化。

近所の勘違いの心配も。

【今】

ほぼ止まりました。 

叫びません。

夜鳴き声もしません。

 

 

 

 

 

 

 ④ダンボール。

 

 

【最初】

ネコトヒト,首輪;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

ボロボロ。


 

”りう”が中に入ったら

安心できるかなと思い

置いたダンボールの箱、

噛みちぎってボロボロにする。 

【今】

ダンボールは取り上げました。

そして今は、

ふかふかの白いベッドがお気に入り。

ネコトヒト,りう;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「いいねーこれ、気に入った!」


 

 

 

 

 

 

④おもちゃ

 

【最初】

当然無視。

無視しまくり。

それより威嚇威嚇威嚇。

「おもちゃなんて出すんじゃねー!」

【今】

ネコトヒト,りう;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「おもちゃって、好き♡」


 

 

 

 

 

 

 

⑤顔

 

【最初というか保護する前】 

ネコトヒト;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「”りう"でっす!」

*この頃は保護したら”つぶら”と

呼ぶつもりでした。


 

情けない顔してました。

【今】 

ネコトヒト,りう;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

イケメン!


 

ほんと不思議。

なぜかイケメンになりました。

 

 

 

 

 

こんな感じが、

今の”りう”。

 

 

 

 

ここまで読んで

”りう”が慣れてるように

感じるかもしれませんが

実は「まだまだ」です。

 

 

 

 

 

顔見に行くと威嚇(虚勢?)。

座ってて立ち上がると怒ります。

大きな音を立てると怒ります。
今でもよく怒ります。

 

 

 

 

 

”りう”のケージの扉開けても

自分からはなかなか出てきません。

 

 

 

 

 

おもちゃで釣って、

時間をかけてやっと出てきても、

1m50cmケージの外歩いたら

それは”りう”にとっては大冒険。

床の匂いを嗅ぎながら

そろそろって歩いてたのに

ハッとして急いでケージに

戻ったりしてます。

 

 

 

 

 

 

どうやって外の世界で

生きて来たんだろう?

親離れもしてたのに。

 

 

 

 

 

 

怖い空気砲

ほぼ打たなくなりました。

おもちゃ遊びの

どさくさにまぎれれば、

ちょっと触れるようにもなりました。

ちょっとだけですけど。

 

 

 

 

 

こんな怖がりで恰好いい

”りう”のギャラリーも開設してみました。

 

 

 

 

”りう”ギャラリー

 

 

 

 

 

”りう”ギャラリー。

格好いい顔撮れたら

これからもアップしていきます。

 

 

 

 

 

”りう”格好いい。

顔がとにかく格好いい。

 

”りう”怖がり。

とにかくすごい怖がり。

 

 ◆ ”りう”のはなし ③ に続く

 

 

 

 

 

 

 

↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

   嬉しいです。