◆猫同士の会話って通じないの?

三毛猫しじみ;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「会話って何?」


*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


◇ネコトヒトショップ

nekotohito.shop;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

猫はみんな可愛いけれど、

一番可愛い猫は

一緒に暮らす大好きな猫。

 

ネコトヒトショップ

“しじみ”をクリックでも ♪



記事カテゴリー:

◆はじめて猫と暮らすという事

 

 

 

 

 

 

◆登場猫紹介

 

猫しじみを紹介する時の画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

【しじみ】


猫ののこが寝そべっている画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

【ののこ】


 

 

 

 

 

 

 

猫同士って会話が

できているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

この記事、

この答えを知っているから

書いているわけではありません。

むしろ、ここ数カ月の疑問です。

 

 

 

 

 

  

 

こひめがトライアルに行き、

現在の私達のもとには

2匹の成猫がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

”しじみ”と”黒猫ののこ”。

どちらも雌猫です。

私達の大切な家族。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみは2015年5月頭、

ののこは2016年5月頭から

一緒に暮らしています。

 

 

 

 

 

 

 

  

どちらも保護猫。

推定年齢ですが、

しじみ5歳、

ののこ4歳です。

 

 

 

 

 

 

 

ののこが来て

1ヶ月くらいは

完全別部屋でしたが、

今はすべて家の中でフリー。

しじみもののこも

同じ生活圏の中にいます。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

この2匹仲良くなりません。

 

 

 

 

 

 

 

状況として、

 

 

 

 

 

 

 

 

◆しじみ

 ↓

ののこと仲良くなりたくない

近寄って欲しくない

ののこが怖い?

 

 

 

 

 

 

◆ののこ

 ↓

しじみと仲良くなりたい

しじみの近くに居たい

しじみ大好き

 

 

 

 

 

 

 

この状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみは

しじみが決めた距離より

ののこが近づくと

ウゥ~~~って

唸り始めます。

たぶん、ののこが

怖いみたいなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、もしそれ以上、

ののこが近づいてくると

シャーって言ったり、

猫パンチを繰り出そうとしたり。

あと、固まっちゃったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、

しじみの猫パンチが

当たったとこ、

見たことがありません。

(意図的かも?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ののこはしじみに

基本的に手を出しません。

しじみの猫パンチの反射で

手が動く時はありますが

当ててません。

(これは意図的。)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

ののこのしじみと

仲良くなりたい思いは強く

毎日何度何度も

しじみに接近します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「お隣空いてます?」


 

 

 

 

 

 

 

 

今現在、

上記のしじみが

決めた距離は

たぶん80cm。

 

 

 

 

 

 

 

この距離は

だいぶ縮まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2匹の関係は、

先住猫のしじみから見て、

 

 

  

 

 

 

 

視線に入ったらダメ

同じ部屋にいたらダメ

3m以内に近づいたらダメ

2m以内ダメ

1m以内ダメ

80cm以内ダメ ←今ココ

 

 

 

 

 

 

 

  

ののこが毎日頑張って

この距離を縮めました。

 

 

 

 

 

 

 

例えば今の

80cm以内がダメ。

 

 

 

 

 

 

 

ののこはまず、

しじみから

2mの位置に座ります。

 

 

 

 

 

 

 

しばらく時間をおいて

ちょっとずつ近づきます。

 

 

 

 

 

 

 

しじみから

1m80cmのところに移動。

1m50cm

1m20cm 

1m

80cm←ここでウゥ~

 

 

  

 

 

 

 

「それ以上近寄るなっ!」


 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

ここで表題の疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

”猫同士の会話って通じないの?”

なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、しじみのウゥ~は、

なかなかの迫力があります。

自分が猫だったら

逃げ出したく

なりそうなのですが

ののこは怖がらず

逃げません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、 

ののこは、

このウゥ~~って

言われる距離で

もの凄く甘えた声で

しじみにミャァ~オって

何度も話しかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このミャァ~オ、

人間の会話に当てはめると

「仲良くしよ~」

のような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、

しじみのウゥ~は、

人間の会話に当てはめると

「近寄るな~」

のような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

ののこがしじみの

近づくな~の領域に入る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみが先に

「近寄るなー」

 と言い、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ののこが

「仲良くしよ~」

 と言う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、しじみは

近寄るなー

 って言い返す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの

会話をしてる気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

一見会話も

成立してそうなのですが

でもそうすると、

ここ2カ月の間、

毎日しかも

1日のうちに何度も

2匹でこの会話を

していることになるんです。

繰り返し繰り返し。

 

 

 

 

 

 

 

 

とすると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり

お互いの会話が

通じていないのかなーって

思ってしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

早く仲良くなってくれると

嬉しいのですが・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんか黒いから怖いんだー」


 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に、

たぶん怖がっているしじみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、

二匹の食事の場所は

別々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもしじみ、

お腹が空くと

トコトコと

ののこの食事の場所に行き

ののこが見ていても

ののこのカリカリ

全部食べちゃったり

しちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時は何故か、

しじみもののこが

怖くないみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「その時は、全然怖くないピョン 🐇」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆猫同士の会話って通じないの? 

 

 

 

 

 

 おしまい

 

 

 

 

 


↑上記ブログランキング参加しています。

 ワンクリックのご協力いただけましたら嬉しいです。