◆ 黒猫ののこ ②

猫ののこトンネルの中;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「前回の続きですねー」



◇スポンサーリンク


黒猫ののこ ①の続き

 

 

最初に、黒猫ののこ ①で、

曖昧に書いていた部分の

捕捉を書いておきます。 

 

 

 

 

 

不動産屋さんが

ののこたちのことで、

行政にも連絡したということ。

 

 

 

 

 

 

これは、不動産屋さんが、

ののこ達を処分するために

連絡したということ。

 

 

 

 

 

そういうことです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

私達がはじめてののこと会ったのは、

今からだいたい3か月前のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

保護した方と私達の共通の知人宅で。

 

 

 

 

 

 

 

ののこはとある県で保護された猫、

私達は東京の西側にすんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

中継地点となる知人宅に、

保護した方はののこを連れて行き

私達はそこに、

ののこを受け取りにいきました。

 

 

 

 

 

 

 

猫ののこが寝そべっている画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「はじめましてでしたね。」


 

 

 

 

 

 

はじめて見るののこは、

ケージの中に静かに横たわっていました。

びっくりするくらい静かでした。

まったく動きません。

 

 

 

 

 

 

 

そう、ののこは、まったく動きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し視線は動くもののそれだけ。

いや、視線もほんのちょっとしか

動かなかったような・・・。

絶対に起きてたはずなのに、

ほとんど目を閉じてたのかも。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

そして、ののこは痩せた猫に見えました。

静かな静かな痩せた猫に見えました。

 

猫ののこ正面画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「ののこ、んな感じでしたっけ?」


 

 

 

 

 

 

 

私達はののこをケージから

連れて帰るための

キャリーに移しました。

 

 

 

 

 

 

 

ケージから出される時も

キャリーに入れられる時も、

ののこは声も出さず、抵抗もしません。

 

 

 

 

 

 

 

まるでここまでに、

すべてを投げ出して、

すべての感情を

持っていないかのようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ののこを連れた帰りのドライブ、

1時間ぐらいでしょうか、

その間も・・・、

ののこは一度も

声を出さなかったと記憶しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

猫ののこ斜め正面画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「一緒に静かなドライブしましたねー。」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達は、ののこを連れて

家に帰って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

さて・・・

静かなののこを連れて帰って来た私達。

実は私達も、その時は

少しイレギュラーな状況になってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ののこにはじめて出会う4日前のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達の家の隣にある民間の駐車場。

そこにとめてあるバイク。

そのバイクにかかっていたバイクカバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクカバーの中からの鳴き声。

鳴き声が気になり、

バイクの前に立つ私達。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、バイクカバーから、

ポトリポトリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ちてきました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(この話は、改めてまとめて書く予定なので、

簡単に紹介します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫あこ(現まお)診療中の画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「これ」と・・・


猫みこ(現みお)診療中の画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「これ」です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう・・・、

猫あこ(現まお)保護した時の画像3;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「これ」と・・・


猫みこ(現みお)保護した時の画像4;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「これ」でした。


 

 

 

これとこれが、

落ちて来たんです。

ポトリポトリと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

この状況って、・・・

 

 

 

 

 

 

 

少し簡単な説明しますと、

 

 

 

 

 

 

 

ののこは

(病気の猫達含め)

多くの保護猫の世話をする

保護された方から預かり、

私達のほうで動いて

里親探しをする予定の保護猫でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからその時、

(ののこと会ってはいなくとも)

私達は4日後に

保護猫を預かることは、

決まってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろと気持ちの逡巡あり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・。

やっぱり・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これとこれ、死んじゃうかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで・・・

 

 

 

 

 

 

 

猫あこ(現まお)保護した時の画像5;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「これ」と・・・、


猫みこ(現みお)保護した時の画像6;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「これ」は・・・、


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達は、この子達を「あこみこ」と

名付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

猫あこみこ(現まおみお)の画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「後ろがあこ、手前がみこ」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査の為病院に連れて行き、

生後1ヶ月ぐらいと診断された女の子姉妹、

通称「あこみこ姉妹」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻して、

ののこの到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

ののこを預かるために

準備しておいた

保護猫用の部屋。

そこに、

4日前からあこみこ姉妹入居。

この子達、

赤ちゃん猫だから、

すぐに環境変化に馴染み

はやくも保護猫部屋で

無邪気に暮らしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

家の部屋数には、

限りがあります。

新たな保護猫部屋は作れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、

私達の家の

他の全ての部屋は・・・

成猫で雌猫の 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫しじみが怒っている時の画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「これ」のテリトリーです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年ちょっと前から私達と暮らす

しじみと言います。

わがままお嬢様しじみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫は嫉妬心と

テリトリー意識を持つ生き物。

だから、猫同士を

共同生活させるには、

先住猫と新参猫を、

簡単には対面させては

いけないと聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、

しじみもののこも、

どちらも雌猫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成猫で雌猫、

会わせるまでには、

それ相応の時間も必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静かな静かなののこは、

生後1ヶ月、

保護猫部屋生活4日目、

それはそれは

賑やかに暮らす

あこみこ姉妹と

同じ保護猫部屋で

暮らしてもらうこととなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ののこ、

ちょっと賑やかだけど我慢して。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫ののこが上を見ている画像;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「・・・」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

*あこみこ生後2か月のころ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒猫ののこ ③ に続く

 

 

 

 

 

 

その他の猫ブログ・

猫記事はこちら

 

 

 

そのほかの猫動画はこちら

↑上記ブログランキング参加しています。

 ワンクリックのご協力いただけましたら嬉しいです。