◆ はじめて猫と暮らすということ ② 脱走防止編

猫ののこがあくびしている画像:猫と人,nekotohito,ネコトヒト

【猫のあくび姿に癒されます。】


*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


◇ネコトヒトショップ

nekotohito.shop;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

始めて猫と暮らすという上で本当に大切なこと、

それは【猫の安全確保】。

これは猫が家に来る前に準備が必要になります。

 

 

 

そのためには、まず脱走対策。

「まさかこんなところから~」

なんて、人間の感覚とは違うんです。

 

 

 

 

感覚的に「無理だろう~」なんて隙間でも、脱け出せると思ったほうが無難です。

我が家の猫達は、絶対に脱け出せない隙間にも一度はトライします。

隙間が大好きなんです。

 

 

 

猫しじみが外を見る画像:猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「むむっ、隙間発見!」


また、器用な猫は手を上手につかい、網戸はもちろん窓や扉すら開けちゃいます。

たとえ空気の入れ替え程度でも「開け閉めする場所」には必ず脱走対策を。

 

 

 

我が家もこの点には注意して家の中の開け閉めする全ての窓に

脱走対策しています。

既製品で脱走防止柵を買って取り付けたり、100円ショップ購入で自分で作製したりして。

猫の脱走防止柵、購入品:猫と人,nekotohito,ネコトヒト

【こちらは既製品。やっぱり使い勝手がいいです。】


猫の脱走防止柵、自作品;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

【こちらは100円ショップアイテムで作製。

   しっかり開閉可能です。】


それと、もちろん忘れちゃいけないのが玄関です。

「ただいま~」って玄関開けて外にビューッなんて脱走が起りませんように。

猫の脱走防止柵玄関用、自作品;猫と人,nekotohito,ネコトヒト

【玄関の脱走防止お忘れなく!

   我が家に帰ってくるなり最悪な事態なんてことも・・・。】


もし脱走してしまったら、

ビラを作って配り続けたり

SNSで呼びかけ続けたり

近所を探し回り続けたりって・・・。

 

 

 

 

それでも見つからなかったら・・・。

 

 

 

 

そんなこと、最初から防げることなんです。

脱走対策は猫と暮らすなら大切なことなんです。

それが愛する猫の安全につながるんですから。

猫しじみがご飯をねだる画像:猫と人,nekotohito,ネコトヒト

「私達のために、よろしくお願い致します。」


↑上記ブログランキング参加しています。

 ワンクリックのご協力いただけましたら嬉しいです。