◆ネコトヒトブログ:猫グッズ&猫雑貨&猫暮らし


nekotohito(ネコトヒト)は

猫グッズ&猫雑貨を作りながら

猫との素敵な暮らしを

提案いたします。

 

nekotohito(ネコトヒト)は、

すべて送料無料!

 


◇記事カテゴリー(ブログ)


◇スポンサーリンク




◇新着記事

◆nekotohito推奨「猫暮らし」の準備

猫の脱走防止
しじみが主役?

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク




上記ブログランキング

一応参加しています。

やっぱり、
ランキングは上げたいです・・・

 

出来ましたら、

上記2個のバナーの
ワンクリックのご協力

お願いいたします。


ネコトヒトのSNSはこちら

 

 

◆Instagram

◆Twitter

◆Facebook

 

↑フォローお待ちしています。


 

 

 

 

本日の主役はしじみではなく

しじみの横にうっすら写っている「柵」です。

 

 

 

 

我が家の脱走防止の「策」のひとつ、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての「猫暮らし」。

しじみと暮らし始めて1年と8カ月。

まだまだ猫飼い初心者です。

 

 

 

 

 

そんな、ネコトヒトの私たちが

猫暮らしの中で

猫と暮らすにあたって

必要な「猫暮らし」の準備について

ポツポツと書いていきたいと

思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 「猫暮らし」を始めるにあたり

必要な準備のスタンダードは

★フード

★フードや水を入れる器

★トイレ・猫砂

★キャリー

★寝床

でしょうか?

 

 

 

自宅にあるものの代用でも。

新しくそろえても。

ウキウキと胸躍る準備です。

 

 

 

もちろん、上のどれも必要ですが

ネコトヒトの私たちが

スタンダードな準備にぜひ

加えていただきたい、と切に願っているのは

 

 

 

「猫の脱走防止」策です。

 

 

 

 

 

 

 

猫の脱走防止
一番、頭を悩ませました。

 

 

 

我が家は一戸建てです。

良い点としては、

猫が走り回ったり

暴れても

階下やまわりを気にする必要はありません。

 

 

 

かわりに

あちらこちらにヒョイと出られる窓があります。

窓の外は、文字通り「外」。

外暮らしの猫の死亡理由でも、怪我の理由でも

一番多い「交通事故」。

外には道があり、そして車の往来があります。

 

 

 

 

 

 

 

猫は左右を見回して道路をわたったりしません。

車の運転席からは、飛び出す猫は見えません。

見えたとしても

瞬間のブレーキが間に合わない事もあるでしょう。

 

 

 

猫も。運転する人も。

責められない不幸な偶然が重ならない可能性は

決して低くはないのです。

 

 

猫を迎えるにあたり

一番頭を悩ませ、真剣に考えたのは

ほかでもない「脱走防止」でした。

 

 

 

 

 

 

猫の脱走防止
猫の脱走経路は窓か玄関。

 

 

 

 

猫に過ごしてもらうリビングから

玄関にはドアがあります。

器用な猫さんなら

ドアも開けてしまいますが

我が家で迎えるしじみは

そういうタイプではなさそうでした。

 

 

 

 

とはいえ、もちろん玄関にも防止はしますが

保護主さんから言われた一番の「懸念」は

「すり抜け」。

 

 

 

一軒家は、窓に「雨戸」があります。

朝晩、開閉はあります。

その際の「すり抜け」が我が家では

一番の心配材料に思えました。

 

 

 

そして、雨戸の開閉は必須です。

 

 

 

 

窓用の脱走防止柵は市販品でもあります。

 

 

 

 

マンションや2階の窓など

空気の入れ替えには非常に良いですが

雨戸の開け閉めには開放がつきものですので

これだと怖いです・・・

 

 

 

 

 

 

考えに考えて。

 

 

 

検索しまくって。

 

 

 

予算内で

なおかつ安心・安全な・・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

 

冒頭写真のこちらにしたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 リッチェルというメーカーさんの

サークルをカスタムで作ることができる

パーツです。

本来は入口に使うこれを組み合わせ

強力な屋外用の結束バンドで

取りつけました。

 

 

屋外用とはいえ、結束バンドは不安でしたが

1年8ヶ月経過した今も

劣化することなく

ガッチリと柵を支えてくれています。

 

 

 

 

 

 

しじみを実際に迎えて結果は・・・

雨戸の開閉も最低限で済むので

非常に気に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

猫の脱走防止
開放が最低限で済みます。

 

 

 

 

しじみは、この柵を登ったり

1度もした事がありません。

 

 

 

ですが、しじみに遅れる事1年。

新しく我が家の家族になったののこ。

ある日、仰天の事件が起こりました。

 

 

猫の脱走防止
よいしょ、うんしょ。

 

 

      

 

 

仰天!

ののこは柵をよじ登り

体がはんぶん、「あちらの世界」に

行っています~!!

 

 

 

 

保護主さんがせっかく連れ戻してくださった

「あちらの世界」。

8㎝ほど開いた、「あちらの世界」の扉を

ののこが開こうとしていました。

 

 

 

 

私が絶叫したのは言うまでもありません。

この頃、まだ私たちに慣れていなかった

ののこの脚をむんずと掴み必死で押させていると

ののこから「こちらの世界」に

戻って来てくれました。

良く知らない人間がわめきながら

脚を掴んでいる。

ののこからすると

どれほどか、怖かったでしょうか?

本当に可哀想な事をしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

猫の脱走防止
隙間を埋めました。

 

 

 

 

 

 

しじみが「静かネコ」あるのを良い事に

上の隙間をそのままにしていました。

「見栄え」を気にしての事です。

 

 

 

 

ですが

見栄えを優先した結果

ののこを危うく危険な目にあわせるところでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時は、ほんとうに「たまたま」大丈夫でしたが

もし、そのままののこが飛び出していたら?

朝から晩までののこを探し回り

ビラをまき、

SNSで必死で呼びかける事になっていたのでしょう。

 

 

 

思い出すだけで

あぁ・・・ヨカッタ・・・・

胸をなでおろす出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

反対にある窓ももちろん、

同じシリーズのパーツを使って

策をこうじています。

 

 

 

 

 

ののこは、もう柵に登ることはしなくなしましたが

それでも、

もちろんどの窓にも柵を取り付けてあります。

 

 

 

 

「ウチの子はだいじょうぶ」。

普段は大丈夫であっても

地震など天変地異に愛猫が

どんな行動に出るのかは

予想できないのです。

そして、その場に居合わせて守ってあげられるかも。

 

 

 

 

 

 


猫の脱走防止
ののこは、おうちの中が好きです。

 

 

 

 

猫を迎えるならば。

 

 

 

 

 

「脱走防止柵」。

 

 

 

 

お宅の形状により

どのように

どこまで

どうやって。

それぞれかとは思いますが

 

 

 

命の安全につながる「脱走防止」の

策を講じる事がスタンダードになると良いと思います。

 

 

 

 

 

殺処分も。

 

 

 

捨て猫も。

 

 

 

お腹を空かせてさまようの外猫も。

 

 

 

いずれも

0になると良いと思いますが

 

 

まずは

帰る家がある、「家猫」。

家族猫。

 

 

暖かい家。

毎食出てくるごはん。

 

 

彼や彼女たちから

いっしゅんでそんな環境を

奪ってしまわないために。

 

 

 

 

人間の家族が考え、行動することが

大切ではないでしょうか?

悪気はなくとも。

大切に思っていても。

脱走は、飼い主の過失です。

 

 

 

ネコトヒトは

猫を迎えるにあたり

 

 

 

「脱走対策」を全力で推奨します。

 

 

 



◇スポンサーリンク








◆黒猫ののこ ⑦ 不思議ねこ

黒猫ののこ
久々の主役・・・

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク




上記ブログランキング

一応参加しています。

やっぱり、
ランキングは上げたいです・・・

 

出来ましたら、

上記2個のバナーの
ワンクリックのご協力

お願いいたします。


ネコトヒトのSNSはこちら

 

 

◆Instagram

◆Twitter

◆Facebook

 

↑フォローお待ちしています。


 

 

 

ののこは僕から見て不思議猫。

 

 

 

大人なのか子供なのか、、、

 

 

 

保護された方から

子どもを生んでいたと

聞いてますので

もちろん大人なんですけど・・・

 

 

 

でもほんと、

大人なのやら子供なのやら。




うちの末っ子です。

 

 

 

そして、

とにかく

ののこは不思議猫。

 

 

 

 

 

 

ひとつ屋根の下でののこと暮らし、

毎日ののこの顔も見ているのに、

いろいろ顔が変化して見えちゃう。

 

 

 

あれれ、

ののこって、

そんな顔だったっけーって

思うことたびたびです。

 

 

 


黒猫ののこ
基本、こういう顔ですけど・・・

 

 

 

ちなみに最近、

僕から見るとののこ、

人間の顔に

近づいてきているような・・・。

 

 

 

 

黒猫ののこ
そう? ののこが人間の顔に?

 

 

 

 

こないだまでは、

ののこは、

小熊みたいな顔に

見えていたんですが・・・

 

 

 

なんでだろうね、ののこ?

 

 

 

 

 

 

そして、

ののこはたぶん不器用な猫。

 

 

 

動きも性格も。




まず動きでは、

猫らしいしなやかさが・・・




・・・




・・・




足りません。

 






ちょっと体も硬そうです。

 

 

 

ののこがおもちゃを

追いかける動き、

なんかカクカクしています。

 




想像して下さい、

カクカク動くののこを。

 


 

 

 

 

性格もたぶん不器用。

 

 

 

ののこは、

上手に甘えられません。

 

 

 

今うちで一緒に暮らす

しじみと比べると、

ののこはほんと甘え下手。

 

 

 




でもののこ、

撫でられることは好きみたい。







ののこ、

私たちに撫でられる場所は、

なぜかソファーの上って

決めているみたいです。

 

 

 

以前から

ソファーに座りながら

ののこを撫でてるうちに

ソファーの上は

ののこが撫でられる場所って

決まったようです。




ののこルール。

 

 

 

だからののこ、

私たちを見て、

ソファーの上に

ダッシュすることが

多いです。

 

 

 

例えば、

椅子に座って

パソコンをしてて

椅子から立ち上がる。




それを見て、

ののこはソファーの上に

ダッシュ。




ののこの頭の中は、

たぶん・・・




「ののこの時間ですねー。」




だから、

ソファーの上で、

ののこは撫でられ待機します。

 

 

 

 

 


でも・・・

だいたい違います。




椅子から立ち上がった理由って、

トイレだったり、

出かけるから

着替えるためだったり。




ののこをソファーで

撫でるタイミングじゃ

ないことが多いです 。




じゃあ、

ソファーに座らない

私たちを見て

ののこはどうするかって・・・?




ののこはソファーの上で

私たちが来て

撫でてくれることを

ずーっと待ってます。

 

 

 

声を出さずに

静かに待ってます。

 

 

      

だから長い時間、

ののこはそこにいます。




声を出してアピール

するわけでもなく、

ひたすらに、

そして静かにののこは

ソファーの上で待ってます。




そして、

私たちがずっと、

隣に座らないと

いつのまにか

ののこはそこで

ふて寝をしちゃっています

 

 

 

やっぱり、

ののこはどこか

不器用みたいです。

 

 

 

 

 

 

そして、

それを見た

頭の良いしじみ。




こんなこと

考えているのじゃ

ないでしょうか?

 

 

 

 

しじみ画像 
撫でてって呼びにいけばいいのに・・・

 

 

 

でも、

呼びに来ないのが

ののこ。

 

 

 

 

だから、

ののこは今日も

ずっとそこで待っていて

くれるんです。




「お待たせののこ!」って、

私たちに撫でられることを。

 

 

 

黒猫ののこ
できればもっと、早く来て欲しいです・・・

 

 

      

 *

上の写真はイメージで、

ソファーの上ではございません。





ありがとうございました。






◇スポンサーリンク








◆nekotohitoイラストその6

しじみ画像 
どう仕上げようかな?

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク




上記ブログランキング

一応参加しています。

やっぱり、
ランキングは上げたいです・・・

 

出来ましたら、

上記2個のバナーの
ワンクリックのご協力

お願いいたします。


ネコトヒトのSNSはこちら

 

 

◆Instagram

◆Twitter

◆Facebook

 

↑フォローお待ちしています。


 

 

 

おひさしぶりです。

 

 

ネコトヒトのイラスト担当りょうこです。

 

 

 

Rです、と書いていましたが

りょうこです。

いまさらの伏字だと気づき

名乗ることにしました。 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく、

我が家の保護猫りう坊にかまけていましたが 

細々とゆっくりとネコトヒトに商品は

作っています。

 

 

 

 

あれこれ作りたいものはあるのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、以前から

つくろうつくろうと思っていた

プチ・マスコット。

 

 

 

 

 

猫イラスト
ドウデスカ?キジ白です。

 

 

 

 

今回は、背景をつけてみました。

大好きな水玉です。

 

 

 

 

迷って、茶色とグリーンの組み合わせに。

 

 

 

 

描き始めると楽しいです。

もうひとつ、描いてみる事に。

 

 

 

 

猫イラスト
憧れのグレーの猫さん。

 

 

 

 

 

 

こちらは、「大人可愛い」

配色を目指してみました。

 

 

 

 

 

並べるとこんな感じ。

 

 

  

猫イラスト
どうですか?

 

 

 

 

 

このイラストは

プチマスコットに仕上げました。

 

 

 

 

バッグにつけたり

キーホルダーとしても。

ぷくぷくと

手触りの良いマスコットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと・・・

オーダーもいただきましたよ。

 

 

 

 

ネコトヒトで販売中のバッグに

愛猫で制作できませんか?

とのお問合せです。

 

 

 

 

「似顔絵」!!

お引き受けできるかわかりませんが

お写真を送っていただいて

まずはスケッチさせていただく事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫イラスト
マロちゃんスケッチ開始

 

 

 

 

何度も何度も書き直し・・・

 

 

 

通常は、自分の描きやすいタッチで

フフフ~ンと仕上げていきますが

輪郭をとるのにすら四苦八苦します。

 

 

 

ようやく、こんな感じかな?

下書きが仕上がりました。

 

 

 

では、色付け開始です。

実は

サバ白、とか茶トラって

色付けが難しいんですよね・・・

なかなか思うような色が

出せません。

まして、似顔絵となるとなおさらです。

 

 

 

 

そして邪魔するしじみ・・・・・

しじたん・・・やーめーてー

 

 

 

 

 

 

三毛猫しじみ
しじみをかまいなさいよ!

 

 

 

 

 

カンベンしてよぉ・・・

 

 

 

 

 

 

 

しじみの妨害を受けながら

なんとか

下書きができあがりました。

 

 

 

 

気に入っていただけるかしら・・・

 

 

 

 

下書きを気に入っていただけたら

制作にはいらせていただくお約束です。

 

 

 

 

 

 

 

 

猫イラスト
マロちゃん

 

 

 

なお、下書きはあくまで下書き。

ありがたいことに

OKをいただきましたので

これをもとに

今度はバッグに直接

ハンドペイント。

 

 

 

 

紙に描くのとは

また全く違いますので

我儘を言ってお時間をいただいて

ゆっくり時間が取れる日に

制作する事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりはこんな感じです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

猫イラスト
マロちゃん、バッグになりました♪

 

 

 

 

 

布にペイントですので

紙に描くのと違いあまり薄められないので

仕上がりはどうしてもペタッとなるので

少し柔らかい雰囲気になるように

実際のマロちゃんよりも

少し柔らかい色で仕上げました。

 

 

 

 

気に入っていただけるかな。

土曜日に発送致します。

 

 

 

 

以上、

「さいきんの、ネコトヒト」でした♪

 





◇スポンサーリンク








◆うちのこ達「しじみ&ののこ」

しじみ画像 
おもちゃと遊ぶしじみ

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク




上記ブログランキング

一応参加しています。

やっぱり、
ランキングは上げたいです・・・

 

出来ましたら、

上記2個のバナーの
ワンクリックのご協力

お願いいたします。


ネコトヒトのSNSはこちら

 

 

◆Instagram

◆Twitter

◆Facebook

 

↑フォローお待ちしています。


 

 

 

うちの子達。

 

 

 

しじみとののこ。

 

 

 

りう坊がうちを卒業し、

私たちは今

夫婦二人と

猫二匹の家族です。

 

 

 

 

 

 

りう坊がいた時はなんか

ワチャワチャしていた

うちの空間にも

穏やかな空気が

戻ってきました。

 

 

 

 

穏やかな猫写真
黒猫ののこも穏やかです

 

 

 

 

経験はないですが

お盆休みに孫が帰省してきて

お盆が終わり

孫が帰っちゃったら

こんな感じなんでしょうか?

 

 

 

家の中の空気が

とても穏やかです。

 

 

 

ただ

ワチャワチャした空気に

慣れてきてもいたので、

穏やかな空気が、

逆に落ち着かない気もします。

 

 

 

 

 

 

そして僕以外でも

もの足りなく

感じていたようなのが・・・

 

 

 

 

しじみ。

 

 

 

しじみ画像 
1匹少なくなってない?

 

 

 

 

しじみとりう坊。

 

 

 

それほど

仲が良かったとは

思わないのですが・・・。

 

 

 

でもわりと、

しじみとりう坊は

近くにいることが

多かったです。 

 

 

 

  

しじみ画像 
わりとですけどね

 

 

 

 

とはいえ、

しじみはよく、

りう坊を叩こうと

してました。

  

 

 

りう坊が

しじみを追いかけて

叩こうとしていたことも。

 

 

 

二匹で

猫団子するような

仲の良さではなく

でも、

これはこれで

仲が良かったのでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

だってしじみ、

りう坊がいなくなってから

明らかに家の中の

隙間をよく覗くように

なりました。

 

 

 

しじみ、

色々な隙間を

のぞいてます。

 

 

 

りう坊を探している

雰囲気なんです。

 

 

 

でも、

そんな隙間に

いるわけないでしょって

突っ込みたくなる

細い隙間まで

しじみはのぞいてました。

 

 

 

やっぱりしじみ、

りう坊を探していたの

でしょうか?

 

 

 

しじみ画像
叩きたかったのよ

 

 

 

 

また、

しじみは

今まで以上に

撫でられたがるように

なりました。

 

 

 

僕がパソコンを

していると、

画面と僕の間に

しじみが

入り込んできます。

 

 

 

何度も何度も

入り込んできます。

 

 

 

僕が階段を昇ると

しじみは走って

ついてきます。

 

 

 

僕が階段を降りると

しじみは走って

ついてきます。

 

 

 

もちろん、

そんなこと

今までもあったこと

なんですが、

りう坊が

いなくなってから

なんかいままで

以上に感じます。

 

 

 

しじみはしじみなりに

寂しかったのでしょうか?。

 

 

 

ならばと思い一度・・・

 

 

 

録音してあった、

りう坊の声、

しじみに聞かせてみました。

 

 

 

・・・

 

 

 

無反応でした。

 

 

 

しじみは

まったくの無反応でした。

 

 

 

よくわからない

しじみです。

 

 

 

*

 

 

 

ののこはりう坊が

保護部屋から出て来て

うちの中を

自由に動き回るように

なるまで、

うちの末っ子でした。

 

 

 

毎日おもちゃを

追いかけたがる

末っ子でした。

 

 

 

でも、

りう坊がいる時は

りう坊が

ダダダダダって走り

振られたおもちゃを

追いかけまくるので

ののこはおもちゃを

あまり追いかけなく

なっていました。

 

 

 

追いかけ

にくかったみたいです。

 

 

 

その代わり、

たまーにののこは

りう坊を

追いかけていました。

 

 

 

ののこは、

りう坊が現れて

しじみとは逆に

凄く私たちに

撫でられたがる

ようになりました。 

 

 

 

りう坊がいる時に。

 

 

 

しじみはりう坊が

いなくなってから

撫でられたがるように

なりましたが

ののこはりう坊が

現れてから

撫でられたがる

ようになりました。

 

 

 

ののこはたぶん、

うちの家族の中での

自分の立場

守ろうとして

いたんじゃないかと・・・。

 

 

 

ののこなりに心配も

してたんじゃないかと・・・。

 

 

 

ののこ絶対

大丈夫なのに・・・。

 

 

 

でもだから、

たまにののこは

りう坊を

追いかけちゃったんじゃ

ないかと・・・。

 

 

 

そして、

りう坊がいなく

なったから

ののこはうちの

末っ子に

戻りました。

 

 

 

 

おもちゃも

よく追いかけてます。

 

 

 

顔もなんか

可愛くなったような・・・ 

 

 

 

 

黒猫ののこ
ののこ可愛くなってます?

 

 

なっていないような・・・

 

 

 

 

 

 

うちには

穏やかな空気が

流れています。

 

 

 

りう坊、

まあまあ慣れて

里親さんの家で

おもちゃを追いかけて

いるみたいです。

 

 

 

うちでは、

ののこがおもちゃを

追いかけてます。

 

 

 

たまーに

しじみも追いかけてます。

 

 

 

今日もまた

夫婦二人に

しじみとののこ。

 

 

 

穏やかな空気が

流れています。

 

 

 

しじみ
やっぱり1匹少ないような・・・



◇スポンサーリンク








◆ りうのはなし⑫ バイバイ

りう画像
お届け前にパチリ

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク




上記ブログランキング

一応参加しています。

やっぱり、
ランキングは上げたいです・・・

 

出来ましたら、

上記2個のバナーの
ワンクリックのご協力

お願いいたします。


これまでのりうのブログは

こちらから


ネコトヒトのSNSはこちら

 

 

◆Instagram

◆Twitter

◆Facebook

 

↑フォローお待ちしています。


 

 

2017年2月11日、

りう坊を里親さんのもとに
お届けしてきました。

 

 

 

 

 

 

お届けの時の

詳しい様子はこちら、

しじみの小部屋

書かれていますので

どうぞこちらを

お読みくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

なので、

こちらでは

お届けの様子は

ほんのちょっとだけ。

 

 

 

お届けの日、

里親さんの家。

 

 

 

新しい環境

新しい部屋

そして新しいゲージの中、

りう坊はまず、

そこにいました。

 

 

 

とにかく

隠れられるようにと

ゲージの中に置いてみた

ダンボール箱。

 

 

 

 

 

 

このダンボール箱の

裏側で・・・

 

 

 

りう坊は頑張っていました。

 

 

 

りう、画像
ここはどこなの?

 

 

 

東京の西のほうで

生まれたりう坊は、

東京の東の方で

頑張っていました。

 

 

 


 

 

 

 

そしてこの日から

りう坊は

本当の家族と

本当の暮らしを

始めています。

 

 

 

名前も本当の名前を

授かりました。

 

 

 

「龍之介」

 

 

 

りう坊は

りゅうのすけとなりました。

 

 

 

もうすでに、

りう坊はりゅうのすけです。

 

 

 

ただ、

ここではこのまま

りう坊と書かせて下さい。 

 

 

 

□ 

 

 

 

りう坊と暮らし始めること、

里親さん夫婦にとっても

はじめての猫暮らしと

なるそうです。

 

 

 

りう坊は

素直な性格の可愛い男の子ですから、

どうぞ【猫と人の素敵な暮らし】

存分にお楽しみ下さいね。

 

 

 

りう坊と暮らすことって、

楽しいことが

いっぱいあると思います。

 

 

 

心に響くことも

いっぱいあると思います。

 

 

 

りう画像
これからよろしくね、ずーーーっとだよ

 

 

 

お願いもあります。

 

 

 

りう坊とは

できれば毎日

遊んであげてください。

 

 

 

りう坊、

とにかくおもちゃを

追いかけることが

大好きなんです。

 

 

  

だから、

りう坊には思う存分

おもちゃを追いかけさせて

あげて下さい。

 

 

 

 

りう画像
毎日だよ。いい?

 

 

 

注意してください。

 

 

 

慣れてくると

りう坊はニャアニャア

ついて回る

ようになると思います。

 

 

 

それがほんと、

両足の間に入り込み、

そこを基本位置としながら

こちらを見て

前に行ったり

後ろに行ったりって

トコトコトコトコ

歩くので

油断していると

蹴ってしまいます。

 

 

 

前にも書きましたが

僕もほんと

何度も蹴っちゃってますので

どうぞ注意してください。

 

 

 

りう画像
蹴ったらダメだよ

 

 

 

 

りう坊

お届けしてからの

様子を聞いてみると・・・

 

 

 

里親さんにシャーって

言ってはいるものの

もう部屋の中の探検もしたし

こたつにも勝手に入るし

カリカリも食べてるし、

水も飲んでいるようです。

 

 

 

里親さん、

りう坊にふわふわ棒も

使っているようです。

 

 

 

りう坊全然大丈夫みたいです。

 

 

 

この調子なら

もう少し時間が立てば・・・

 

 

 

りう坊はニャアニャアって

里親さんの後

ついて回るようになると

思います。

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

蹴らないように

注意してくださいね。

 

 

 

りう画像
蹴ったらダメだよ、まじで!

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・

 

 

 

りう坊はもう

うちにはいません。

 

 

 

もう龍之介くんとして

里親さんの家で

今も幸せに生きています。

 

 

 

怖がりだった性格も

少し大人になって
前ほどじゃ

なくなっていました。

 

 

 

けど・・・

 

 

 

甘えん坊の性格は

たぶん変わらない気がします。

 

 

 

これから

里親さんの愛情を

全身で感じて

今まで以上の甘えん坊に

なる気もします。

 

 

 

今までもすごかったけど、

今まで以上に。

 

 

 

なんてたって、

りう坊は

茶トラの男の子です。

 

 

 

 

 

 

りう坊と過ごした

半年近くを振り返ってみると

りう坊はいつも

一生懸命でした。

 

 

 

怖がることにも

甘えることにも

遊ぶことにも

ご飯を食べることにも

探検することにも

しじみとののこにも。

 

 

 

ほんと可愛かったです。

 

 

 

でもこれからは、

りう坊の頭の中から

だんだんと

私たちの記憶も薄れ

里親さんのことで

頭がいっぱいに

なっていくんだと思います。

 

 

 

そうやって

これからも、

一生懸命生きて

いくんだと思います。

 

 

 

もし、

私たちが次に

りう坊に会えた時、

りう坊は、

私たちから逃げるのかな?

 

 

 

それとも

シャーって

してくるのかな?

 

 

 

どちらにしろ、
ちょっと楽しみです。

 

 

 

体も大きく

なっていることでしょう。

 

 

 

バイバイ龍之介くん

 

 

 

りう坊と暮らせたこと

楽しかったよ。

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

そして幸せにね。

 

 

 

バイバイ。

 

 

 

 

 

 

りう画像
バイバーーーイ

 

 

 

里親さん、

りう坊のこと、

これからよろしく

お願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りうのはなしは

これで終わりです、バイバイ。

 

 

 

 



◇スポンサーリンク








◆ りうのはなし⑪ りう坊がネコトヒトで過ごす最後の日

りう画像
こ・ん・に・ち・は~!

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク




上記ブログランキング

一応参加しています。

やっぱり、
ランキングは上げたいです・・・

 

出来ましたら、

上記2個のバナーの
ワンクリックのご協力

お願いいたします。


これまでのりうのブログは

こちらから


ネコトヒトのSNSはこちら

 

・インスタグラム

・ツイッター

・フェイスブック

 

↑フォローお待ちしています。


 

 

 

いよいよ、
この日になりました。

 

 

 

りう坊が

ネコトヒトで過ごす

最後の日です。

 

 

 

りう坊は明日

里親さんにお届けします。



昨日の天気予報では、
もしかしたら

関東地方に
雪の可能性???

みたいなこと言っていたので

心配とわずかな期待も
していたのですが
今日の東京に

雪は降らないようです。

 

 

 

したがって、
お届けの問題点が

なくなりました。

 

 

 

りう画像
雪なんて降らなかったよね

 

 

 

りう坊を送り出す
暖かいお祝いのメッセージ
ありがとうございます。

 

 

 

 

りう坊にはもちろん、
意味なんて

わからないでしょうが・・・

 

 

 

でも、

いただいたメッセージは

明日(11日の朝)

お届け行く前に

ひとつひとつ

りう坊に読んで

あげようかなーって

ちょっと考えてます。

 


この行動イタいですか?

 

 

 

少しそんな気も

しているのですが・・・。


 

でも、読んであげますよ。

 

 

 

りう坊に読んで上げてから

お届けに出発します。

 



 

りう画像
何を喋ってるの?

 

 

 

ところで、

しじみとののこって

何か感じているのでしょうか?

 

 

 

しじみは勘がよくて
こちらの言葉や心も

ほんとよく
理解しているなーって
思うこともあって・・・

 

 

 

もしかしたら、

しじみはすでに

違和感ぐらい
感じている気がします。

 

 

 

 

しじみの後姿
だって・・・この後姿

 

 

 

明日の夜、

しじみはりう坊を

探しまわるのかも

しれません。

 

 

 

ただ・・・

 

 

 

しじみの場合

りう坊がいないとわかっていて、

あえてまったく探さない可能性も

ありますが・・・。

 

 

 

 

しじみ画像
ふんっ!

 

 

 

そして一方、

ののこ。

 

 

ののこは今のところ、

たぶんなんにも。

 

 

ののこは

勘が鋭いタイプでは

なさそうなので、

りう坊がいなくなったことに

気がつくとしたら

もっともっと後でしょうけど。

 

 

 

でも、ののこが

そもそも気がつくのかな?

ってすら思います。

 

 

 

ののこのこと、

いろいろ

わからないんですよね。

 

 

 

ののこ画像
ののこは伸ばされてるだけで~す

 

 

 

りう坊は明日

どんな感じなんでしょう?

 

 

 

怖がりだから怖がるのは

間違いないだろうけど。

 

 

 

どれぐらい

怖がるんでしょう?

 

 

 

できるだけ早く

新しい環境に

慣れてくれることを

願っています。

 

 

 

でも・・・

 

 

 

もし明日、

りう坊がまったく怖がら

なかったとしたら・・・

 

 

 

ないでしょうけどね、

 

 

 

そんなことは

ないでしょうけど・・・

 

 

 

それはそれで

すごく寂しいでしょうね。

 

 

 

 

 

だってほら、

うちではあんなに

でしたから。

 

 

 

お届けして私たちが

帰るまででいいから、

やっぱりりう坊には

怖がっていてほしいかな。

 

 

 

その後りう坊は

本当の家族と

幸せになればいいんだからさ。

 

 

 

 


 

 

 

そして・・・




その頃、しじみは・・・

 

 

 

 

しじみ画像
ちょっと~!しじみの後姿勝手に撮らないで!

 

 

 

ちょっと怒っていた。



◇スポンサーリンク








◆ りうのはなし⑩ りう坊はもうすぐお届けです。

りう画像
りう坊~

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク




上記ブログランキング

一応参加しています。

ランキング上げたいです・・・

 

出来ましたら、

上記2個のバナーのワンクリックのご協力

お願いいたします。


これまでのりうのブログは

こちらから


ネコトヒトのSNSはこちら

 

・インスタグラム

・ツイッター

・フェイスブック

 

↑フォローお待ちしています。


 

 

 

保護猫のりう坊(りう)は今週末、

お届けです。

 

 

 

 

 

いよいよ、

りう坊は本当の家族と

本当の暮らしを始めます。

 

 

 

さて・・・

 

 

 

僕の今の気持ちを

書いてみますと・・・

 

 

 

”めちゃくちゃ寂しい”です。

 

 

 

もちろん、

真剣にりう坊の幸せを考えて

里親募集をし、

自分たちとしても

ほんと想像以上に

理想的なご夫婦に巡り合え

りう坊の里親に

なっていただけるのですから

りう坊にとって

こんないい話はないって

確信しています。

 

 

 

りう坊は100%

幸せになれると

確信しています。

 

 

 

先住猫もいない環境で

優しいご夫婦に

自分だけを見て

もらえるよう

になるのですから

りう坊が全力で

甘えられる環境が整っています。

 

 

 

そして、

りう坊は甘えん坊です。

 

 

 

ご夫婦は

りう坊を迎えるにあたって

脱走防止のために家まで改造し

たくさんのりう坊の為の

品々をそろえ、

りう坊のことを待っています。

 

 

 

もうすぐりう坊には

本当の家族ができます。

 

 

 

 

そのことを知らないのは

今ここにいる

りう坊だけです。

 

 

 

そして、

そのことを知っている僕は、

めちゃくちゃ寂しいです。

 

 

 

この気持ちだけは

どうしようもないんだと

思っています。 

 

 

 

りう坊可愛いから。

 

 

 

なお、

りう坊をお届けしたあと、

家に帰るまでのドライブは

もしかしたら僕は、

泣きながら車を運転することに

なるかも知れません。

 

 

 

僕が泣いてしまうということは

嫁もしかりです。

 

 

 

今週末東京で、

泣きながら車に乗っている

変な男女2人組を見かけましたら、

それたぶん、

私たちの可能性が高いです。

 

 

 

 

りう画像 
気をつけて帰ってよ・・・

 

 

 

2016年9月に保護して、

今は2017年2月です。

 

 

 

半年近くりう坊と

暮らしてきました。

 

 

 

最初の頃は、

とにかく怒っていたりう坊。

 

 

 

下に貼った

YOU TUBEにアップしている

りう坊のこの動画、

気がつけば

今の時点で

視聴回数16,094回と

なっています。

 

 

 

 

もちろん、

何百万回、

何十万回って

再生される動画もある

YOU TUBEの中なので、

普通なのかも知れないですけど

普通に生活している

私たちにとっては

凄いなーって思ってしまいます。

 

 

 

ただ、

僕一人で20回以上は

見てると

思いますけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふわふわ棒も、

今となっては懐かしいです。

 

 

 

お届けする時に花婿道具として

忘れないようにしなければです。

 

 

 

りう画像
ふわふわ棒を枕にするりう坊(当時)

 

 

 

りう坊見た目も大きくなってます。

 

 

 

茶トラの男の子なので

大きくなる素養は

あると思うのですが

順調に成長しています。

 

 

 

顔は、

もう龍に似ていない

気がしています。

 

 

 

保護した時は、

龍に似てるなー、

でも龍じゃないなーって思って

りうと呼ぶことにしたのですが、

今のりう坊の顔は

完璧に猫の顔です。

 

 

 

りう画像
龍に似てた時のりう坊(当時) 

 

 

 

目も優しい目になった

気がします。

 

 

 

りう画像
全体的に丸くなったのかも(現在)

 

 

 

 

甘えはすごいです。

 

 

 

僕が歩くと

しょっちゅう足のまわりに

まとわりついてきます。

 

 

 

そして足に頭を

ぶつけてきます。

 

 

 

りう坊の里親さん

ごめんなさい。

 

 

 

実は僕、

何度かりう坊蹴ってます。

 

 

 

だって歩いていると

足にまとわりついてくるので

勝手にりう坊が足の当たる位置に

入り込んでくるんです。

 

 

 

蹴るつもりなんてなく

でも蹴ってしまっています。

 

 

 

もちろん強い力では

ないですけど。

 

 

 

そして蹴られると

りう坊はいつも

えっ?って顔して

僕の顔を見上げてきます。

 

 

 

りう画像
こんな感じで、えっ?って顔しています 

 

 

 

いやいや・・・

 

 

りう坊から

蹴られにきたんでしょ。

 

 

 

 

 

 

ほんともう、

あと少しでお届けです。

 

 

 

りう坊には

新しい環境に慣れるため

もう一回頑張って

もらわなくちゃいけないです。

 

 

 

でも、りう坊なら頑張れます。

 

 

うちにいる間にも

りう坊はいろいろ

頑張りましたから。

 

 

 

・保護されたこと

・車に乗ったこと

・りう坊の部屋に馴れたこと

・私たちに馴れたこと

・病院で検査や注射されたこと

・去勢手術されたこと

・りう坊の部屋から

 自分で出てきたこと

・自分で1階に降りてきたこと

・里親さんとお見合いしたこと

・動物病院で2泊

 預かっていただいたこと

・しじみとののこに馴れたこと

 

 

 

他にもいろいろあると思います。

 

 

 

りう坊全部全力で

頑張ってきました。

 

 

 

だからりう坊、

今回も頑張れます。

 

 

 

断言できます。

 

 

 

僕はあと少しの間ですが、

りう坊との思い出を

増やすようにいたします。

 

 

 

いずれたぶん、

りう坊には

忘れられちゃうんですけどね・・・。

 

 

 

それも寂しいところです。

 

 

 

いってらっしゃい、りう坊。

 

 

 

 

 



◇スポンサーリンク








りう坊へのお祝いメッセージ

ありがとうございました。

 

わかっていないだろうけど
お届け日の朝、
りう坊に読み聞かしました。

 

22 コメント

◆ うちの関係(しじみ・ののこ・りう・私達)

しじみ画像
かっ、かわいい~

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク



↑上記ブログランキング

 一応参加しています。

   最近気にしていなかったら

   ランキングがダダ下がってまして・・・

 

   出来ましたら、ほんと出来ましたら
   上記2個のバナーのワンクリックのご協力

 お願いいたします。


 

 

ネコトヒトの

TOPページはもちろん、

インスタグラムやツイッター、
あと見てくれてる人は

少ないのですが

フェイスブックページにて

宣伝させていただきましたので、

すでに読んでいただいた方も

いらっしゃると思うのですが・・・

 

 

 

grape(グレイプ)が

ネコトヒトの記事を書いてくれました。

 

 

 

自分でもよく

スマホで喜んで見ている

grape(グレイプ)にのると

嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

嬉しかったです。

 

 

 


ネコトヒトのSNSはこちら

 

・インスタグラム

・ツイッター

・フェイスブック

 

↑フォローお待ちしています。



 

 

 

さて、

話は変わって今回のタイトルは

”うちの関係”です。

 

 

 

現在うちでは、

私達夫婦二人と

外猫出身の

しじみ、ののこ、りうが

暮らしています。

 

 

 

しじみとののこが雌猫で、

りうが雄猫。 

 

 

 

しじみ
しじみ
ののこ
ののこ
りう
りう

 

 

私達の写真はちょっと・・・

遠慮させていただきます。

 

 

 

みんな思い思いに、

みんなのことを思いながら

暮らしていると思うのですが

今たぶん私達、

こんな関係なんじゃないかと

思っています。

 

 

 

 

★しじみの頭の中は・・・

ののこ⇒好きじゃない

りう⇒好きじゃない

嫁⇒大好き

僕⇒好き

 

 

 

★ののこの頭の中は・・・

しじみ⇒大好き

りう⇒好きじゃない

嫁⇒好き

僕⇒好き

 

 

 

★りうの頭の中は・・・

しじみ⇒好き?

ののこ⇒ちょっと怖い

嫁⇒ちょっと怖いけど好き

僕⇒大好き

 

 

 

★嫁の頭の中は・・・

しじみ⇒溺愛

ののこ⇒溺愛

りう⇒お届けがあるから・・・

僕⇒たぶん好き?

 

 

 

★僕の頭の中は・・・

しじみ⇒大好き

ののこ⇒大好き

りう⇒大好き

嫁⇒溺愛?

 

 

 

こんな感じじゃないかと思います。

 

 

 

今、こんな感じで

落ち着いているんですが

これも意外な落ち着き方でして。

 

 

 

もともと、

りうを保護する前というか

保護部屋からフリーに

家の中で開放する前までは・・・

 

 

 

うちにいる猫達の関係は、

ののこがしじみを好きなのに

しじみはののこを好きじゃない。

 

 

 

ののこがしじみに近づくと

しじみは怒る。

 

 

 

こんな関係だったので、

思うに、

しじみ⇒猫好きじゃない

ののこ⇒猫好き。

 

 

 

こうだと思っていました。

 

 

 

ののこは猫好きで

他の猫と仲良くしたいのに

しじみに拒否されて

仲良くできない状況かと。

 

 

 

でもだから、

りうを保護部屋から解放したら

ののことりうは仲良く

するもんだと思っていました。

 

 

 

が、

 

 

 

別に仲良くなりません。

 

 

 

むしろ、

ののこはりうがうるさいみたい。

 

 

 

たしかに、

りうはワチャワチャしてて

うるさいのですが・・・。

 

 

 

りうもののこには

あまり近寄らない。

 

 

 

怖いのかな?

 

 

 

①ののこの結論:

ののこは猫好きじゃなかった。

ただのしじみ好きだった。

 

 

 

そして、しじみ。

 

 

 

りうが近くにくると

叩こうとしています。

 

 

 

ののこより、

明らかにりうを

叩こうとするしじみ。

 

 

 

でも、りうは何故か

しじみに近づこうとします。

 

 

 

しじみはグラマスボディの雌猫、

りうは1歳足らず青少年の雄猫。

 

 

 

りう、そういうことでしょうか?

 

 

 

私達から見て、

しじみって可愛い顔しています。

 

 

 

ふくよかなボディも

グラマラスで魅力的だと。

 

 

 

そこで、

 

 

 

②しじみの推測:

しじみは猫界でも魅力的。

 

 

 

さらに・・・

 

 

 

③りうの推測:

りうは青少年だから・・・。

そして面食いで、

ぽっちゃり好き。

 

 

 

ホントのところは、

わかんないですけどねー。

 

 

 

勝手な推測です。

 

 

 

 


 

 

 

ところで、

そんなうちの猫達の関係で

ちょっと前にYouTubeに

登録した動画で

こんなのがあります。

 

 

 

まず動画の補足説明です。

 

 

 

しじみがテーブルの上に飛び乗る。


 

そこにはののこがいた!

 

 

しじみ驚いて固まる。

 

 

しじみ、

ゆーっくり

ゆーっくり動き出す。

 

 

さて、ののこはどうしたでしょうか?

 

 

 

*ぜひ、最後まで見てくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふだん、

優しいののこなんですが、

この時ばかりは違ってましたね。

 

 

しじみのトロトロ動きに

イラッとしたのでしょうか?

 

 

 

悪ののこです。

 

 

 

でも、ふだんはこっち。

 

 

 

しじみも負けてませんよ。

 

 

 

 

 

 

この子達が

仲よくする日は

くるのでしょうか?

 

 

 

そして、

しじみのトロトロ動きを

もう一発。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

どうかクリックのご協力を!

 

 



◇スポンサーリンク




◆ ボトリと仔猫達が落ちてきた~!

しじみ画像
かっ、かわいい~

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク



 

  

2016年6月とちょっと前のはなし。

 

 

ちょっと前の話となりますので

忘れてしまっている部分や

記憶違いの部分も

あるかもなのですが

覚えている部分で。

 

 

 

 

私達と一緒に暮らすしじみ。

 

 

ある日の昼過ぎ午後3時ごろ、 

そのしじみ。

 

 

落ち着かない感じで

窓の外を見ています。

 

  

うちの敷地の隣の駐車場のほう。

 

  

ずっと見ています。

 

 

どうしたの?

 

 

しじみ画像
あそこになんかいる気がするのよ。

 

 

窓の外を見ても、

なにかが見える訳ではありません。

 

 

見える訳ではないのですが・・・

 

 

でも、聞こえる気がします。

 

 

かすかに・・・

 

 

(ニャァ)

 

 

猫の鳴き声。

 

 

本当に聞こえています。

 

 

子供の声?

 

 

妻が気になるからと

駐車場の方を見に行きました。

 

  

そして・・・

 

 

しばらくして

妻が帰ってきました。

 

 

この子と一緒に。

 

 

猫のあこみこ
ジャン!

 

 

え?

 

 

ええええええええ?

 

 

聞いてみると、 

どうやら駐車場に

止めてあったバイク。

 

 

そのバイクにかかっていた

バイクカバーから

声が聞こえたので

見に行ったら目の前で

ボトリと落ちてきて

しまったとのこと。

  

 

この子。

 

 

猫のあこみこ
エヘヘ

 

 

ええええええええ?

 

 

近くで母猫らしき猫も

見たと言っています。

 

 

でも、その猫が

いなくなってしまったと。

 

 

ほってはおけないので

とにかく連れて帰って来たと。

 

 

 

 

話を聞いて、

僕も妻と一緒に

母猫を探すつもりで

駐車場へ。

 

 

 

 

昼下がりの駐車場は静かでした。

 

 

誰もいません。

 

 

母猫もいません。

 

 

そしてそこにあった

カバーがかかったバイク。

 

 

その前に立ってみます。

 

 

ん?

 

 

んんん?

 

 

風もないのに

バイクカバーがモゾモゾと。

 

 

え!

 

 

えええー!

 

 

まだ、いるの!?

 

 

ほぼ確信。

 

 

ちょっとカバーをめくってみます。

 

 

ほんのちょっと、 

ほんのちょっとだけ。

 

 

ほんのちょっとだけ

めくっただけなのですが・・・。

 

 

ボトリ。

 

 

落ちてきましたよ、この子。

 

 

猫のあこみこ
ども~!

 

 

もちろん本物は

「ども~!」なんて言いません。

 

 

それよりも、

落ちた瞬間猛ダッシュで逃げ出した!

 

 

わっ!

 

 

こんな仔猫がやみくもに。

 

 

これは、ほっておけない!

 

 

走って仔猫を捕まえます。

 

 

なかなかの抵抗、

ジタバタジタバタ。

 

 

でも確保。

 

 

捕まえてみたものの・・・、

もう一度バイクカバーに

戻していいとも思えない。

 

 

母猫もいないし・・・。

 

 

この子も連れて帰りました。

 

 

 

 

さて私達夫婦二人、

この時まで外猫を

保護した経験なんてなく、

どうしたものかと・・・。

 

 

ただ目の前には、

現実として

こんな小さい仔猫達がいる。

 

 

仔猫達、

ダンボール箱の中に入れたので、

その箱の中の角に2匹重なって、

私達に怯えています。

 

 

震えてる。

 

 

う~ん・・・。

 

 

 

 

もともとは、

しじみも外猫でした。

 

 

里親として私達が

家族になりました。

 

 

そのしじみを譲り受けた時 

お世話になった方々に

相談してみると

それは保護したほうがいいと。

 

 

この子達の命を考えたら

そうだよな―って思う私達。

 

 

とは思いつつ・・・

どうしたものかと・・・。

 

 

実はもともと、

この日の2日後に、

里親が決まっていない

保護猫を預かる約束もあって。

 

 

 

猫のあこみこ
シュワッチ!

 

 

ちなみに、

その約束で預かった

保護猫というのがご存知、

この黒猫ののこ

 

 

預かってそのまま

うちの家族になりました。

 

 

□ 

 

 

でもこの時は

どうしたものかと・・・。

 

 

念のため、

もう一度母猫を探しに妻と外へ。

 

 

妻が見つけました。

 

 

うちの家をはさんで

駐車場と反対側の敷地で。

 

 

なんと、

同じぐらいの大きさの

茶色の仔猫が一緒にいます。

 

 

妻が近寄ってみると

母猫が少し逃げ、

その茶色の子だけが

残ります。

 

 

妻がその子を

抱き上げてみると・・・

 

 

フンギャギャ

ガギャギャ-

 

 

激おこで大暴れ。

 

 

あまりの大暴れに

妻も取り逃がし

茶色い子はどこかに逃げて

行ってしまいました。

 

 

母猫もいない。

 

 

ちなみに、

その時逃げた茶色い子。

 

 

猫のあこみこ
僕だよ~!

 

 

そう、りう坊

 

 

(最近りうくんのことは、

うちでりう坊と呼んでます。)

 

 

この日から数か月後に保護し、

今は里親さんも決まって

素敵な幸せが待っているりう坊でした。

 

 

 

 

結局この時は、

母猫もりう坊もいなくなってしまったので

家に戻ります。

 

 

もう保護するしかない・・・

 

 

わりと自然と心も

決まっていました。

 

 

 

 

ところで、

あまりにも小さいこの子達。

 

 

しじみと同じものは

与えられないから

仔猫用のフードや、

そのほか必要なものを

急いで買い出しへ。

 

 

そして帰ってきたら

とにもかくにも動物病院へ。

 

 

見るからにボロボロなので

いろいろと検査や処置も

してもらわないと・・・。

 

 

上の写真も

その病院の時の写真ですが、

その時の様子が

とにかく可愛いので

一挙大公開。

 

 

先生と看護師さんに

やられ放題です。

 

 

どうぞ!

 

 

 

クリックで拡大します。

 

 

 

可愛いですよね?

 

 

でもこの子達、

怯えながら、

やられ放題だったのに

先生が、

 

 

「食べるかな~?」

 

 

ってご飯を出すと・・・

 

 

 

 

プシュプチュ

プシュプチュって

音を立てて

凄い勢いで

ご飯を食べてました。

 

 

お腹も空いていたんだろうけど

なかなかの頼もしさ。

 

 

 

 

病院の診察と処置は

無事終了し

この子達の体に

おかしなところはなく、

ひとまず安心。

 

 

生まれて1ヶ月、

どちらも女の子達でした。

 

 

 

 

疲れたであろうこの子達、

家に一緒に帰ってきて、

まったりお疲れモードです。

 

 

 

 

そして、

翌日撮った

この子達の写真も。

 

 

 

 

可愛いでしょ?

 

 

 

 

最後に、

保護してから約1ヶ月弱、

ちょっと大きくなった

この子達の動画がこちら。

 

 

 

 

あんなにボロボロだったのに、

綺麗な仔猫になりました。

 

 

 

 

なお、

今はこの子達、

もっともっと体も大きくなって

優しい里親さんのもとで

姉妹一緒に幸せに暮らしています。

 

 

 

 

前に夫婦二人で

ドキドキで会いに行ったら・・・

 

 

当たり前ですけど・・・

 

 

わかっていたんですけど・・・

 

 

・・・ 

 

 

忘れられてて、

逃げられて隠れられました。

        

  

・・・

      

 

とにかく元気で幸せに暮らすんだぞ。

 

 



◇スポンサーリンク




↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

 嬉しいです。

◆ しじみちゃんの爪を切るだけの話

しじみ画像
切られてたまるかっ!

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク


アクセサリーで着飾る猫
アクセサリーで着飾る世界で1匹の猫(クリック)

 

 

 

猫達と暮らす上で、

定期的にしなければいけないこと。

 

 

 

猫の爪切り。

 

 

 

私たちも例外ではございません。

 

 

  

いま、うちにいる猫は三匹。

 

 

 

・りう余裕で爪切りさせてくれます。

 

 

 

りうの画像
りう爪切り平気だよ~

 

 

 

ののこ少し嫌がりますが、

人に手を上げたりしないののこ。

 

 

 

私たちもののこには強気で

爪を切らせていただきます。

 

 

 

ののこ画像
ののこじっと我慢します。

 

 

 

問題は、、、そう、しじみ。

 

 

 

しじみ画像
しじみも我慢しているわ(嘘)

 

 

 

だってしじみ、

爪切ろうとすると叩こうとします。

 

 

 

今までに、 

すんなり切らせていただいたこと

ございません。

 

 

 

そもそも、 

一緒に暮らしはじめてからずっと

しじみの爪切りは

動物病院にお願いしてました。

 

 

 

でもそれだけのために

病院に行くのもなぁと思い始め

最近はトライするようにしています。

 

 

 

 ◇

 

 

 

ところで、

しじみは外猫時代に

大変な経験(たぶん事故)も

しているようで前足の爪が

1本しまえません。

 

 

 

常に出しっぱなし

 

 

 

だからしじみは爪が伸びてくると、

廊下を歩くときカタカタッと

音がします。

 

 

 

少し早く歩いてる時は

カタタタター。

 

 

 

爪が廊下に擦れる音。

 

 

 

 

しじみ画像
カタカタッ

 

 

 

扉の向こうにいても、

しじみが歩いているのが確認でき

とても可愛いのですが

爪が割れたり

他のものにひっかかって怪我したり、

ののこやりうや私たちを叩いて

怪我しても困るので

爪を切らなければいけません。

 

 

 

これが私たち夫婦にとっての

なかなかのイベント。

 

 

 

 

「そろそろ切らなきゃねー」

「そうだねー」という会話の

キャッチボールを23回繰返し

いよいよ切るかって

ちょっと重い腰を上げます。

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

もちろんしじみが怒るから。

 

 

 

だって、この時のしじみ怖いんです。

 

 

 

 

 

 

しじみはたぶん、

人間の言葉をかなり理解しています。

 

 

 

一緒に暮らしてて、

そう感じることが多々あります。

 

 

 

が、

 

 

 

・他の猫と仲良くすること、

・爪を切ること

 

 

 

以上の2点には

まったく理解を示しません。

 

 

 

でも、夫婦でちょっと重い腰

上げてみました。

 

 

 

ここから先は

夫婦が全力でしじみに立ち向かう

共同作業です。

 

 

 

 

しじみ画像 
フンフンフーン ♪

 

 

 

まず気持ちよさそうに

キャットタワーで

フンフンフーン♪しているしじみを

妻が抱いてソファーに降ろします。

 

 

 

当然しじみは

不穏な空気を感じとります。

 

 

 

しじみが逃げる前に

僕が(動きを止めるため)

しじみの太い首を掴みます。

 

 

 

以前、片手で掴んだら 

首が太くて掴みにくい上、

しじみ平気で動いて

叩こうとしてきたので両手掴みです。

 

 

 

両手でギュッ。

 

 

 

しじみ前屈みに動きがとまります。

 

 

 

 

代わりにすごく叫び始めます。

 

 

 

ギュオー、ギャー、グー、シャー、 

ギャーギャギャギャー、ポッ、ギョー。

 

 

 

 

しじみ画像
ギョアーギョアー

 

 

 

 

もう何言ってるのか

わかりませんが、

とにかくしじみは大騒ぎ。

 

 

 

  

しじみ画像
グォアー、グォォォォォ、ダッ

 

 

 

この叫び声を聞きながら 

妻が急いで爪を切り始めます。

 

 

 

その間中、 

しじみの抵抗と叫びは続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと首を掴んでいると

だんだん掴む場所もずれてきます。

 

 

 

 

首を掴んだ手の下で

しじみがちょっと、

モゾモゾ動き始めます。

 

 

 

これが怖い。

 

 

 

あわてて位置を修正して

掴み直します。

 

 

 

 

しじみがさらに怒ります。

 

 

 

しじみ画像
ギョ、ガー、ガー、ガーーー

 

 

 

負けずに妻が爪を切り進みます。

 

 

 

 

 

  

そしてなんとか、

ほんとなんとかですが

前足後ろ足

全て切り終えました。

 

 

 

 

 

 

ちなみにこんな感じでも

しじみが私たちに

こんなにスムーズに

全部の爪を切らせてくれたのは

実は初めて。

 

 

 

しじみに信頼されてるんだなーって

感じました()

 

 

 

 

さて、

爪を切り終えたら

首を掴んでいた両手を離します。

 

 

 

 

しじみソファーから飛び降り

まっすぐにカリカリへ。

 

 

 

 

ガッ、ガッ、ガッ

 

 

 

 

しじみ画像
ガッガッガッ

 

 

 

怒りが食欲を増長したようです。

 

 

 

 

食べ終わったしじみ、

そこにいるのは

いつものしじみ。

 

 

 

お腹が満たされて 

怒りも消えたようです。

 

 

 

 

しじみ画像
ま、いいわ

 

 

 

◆しじみの特徴

 

 

 

・怒るけど全く引きずらない。 

・実は凄くさっぱりした性格の猫である。

 

 

 

 

 

 

*今回の写真は撮る余裕も無く

過去の写真から当て込んでます。

 

 

 


◇スポンサーリンク




↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

 嬉しいです。

◆ しじみちゃんは忙しい

しじみ画像
しじみ様の降臨

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク

↑確かに食べますね。詳細はクリックで。



 

 

 

ネコトヒトの

しじみとののこ。

 

 

 

お互いにご飯食べる場所は決まっています。

 

 

 

だいたい3mぐらい離れていて

しじみもののこも

自分のご飯の場所は

よ~くわかっています。

 

 

 

ののこはしじみのご飯に

決して手を出しません。

 

 

 

でも、しじみはののこのご飯に

手を出します。

 

 

 

さて先日、

少し長い外出となるため

しじみとののこ別々に

自動給餌器をセットして出かけました。

 

 

 

帰宅後、

自動給餌器を片づけることを忘れて

そのままにしておいたら

セットしておいた

次のごはんの時間にも作動して

自動給餌器からご飯がでます。

もちろんカリカリです。 

 

 

 

しじみ用、ののこ用どちらも

同じ時間に動き出し

自動給餌器からカリカリが出てきます。

その時ジャラジャラジャラって音がします。

 

 

 

その音を聞いた瞬間、

自分の自動給餌器も作動しているのに

ののこの自動給餌器に

ダッシュしてそこで食べ始める

しじみを見ました。

 

 

 

もしかして、

しじみは先に、

ののこのカリカリを食べてから

(ののこが手を出さない)

自分のカリカリを食べてしまう

つもりだったのでしょうか?

 

 

 

真相はわからないのですが・・・

 

 

 

普段めったに走らないしじみも、

必要な時には走るみたいです。

 

 

 

 

しじみ画像
ふんっ!

 

 

 

話しは変わって、

2016年6月の話。

 

 

 

私達は猫用三段ケージを買いました。

 

 

 

この時はしじみだけが

家族猫だったので

しじみは家の中で放し飼い、

このケージは保護猫を

預かるための購入でした。

 

 

 

(この時預かったのがののこ

そのままうちの家族になりました。)

 

 

 

 

 

 

猫を飼っている方のご用達ショップ

アイリスプラザで通信販売です。

 

 

 

 

 

 

 

このケージ頑丈で

猫の上り下りの音も静か

非常に安定感のあるケージなのですが

通信販売なので組み立ては

自分で組み立てです。

 

 

 

到着後、

部屋にスペースのある

二階の寝室で組み立てていたら、

音を聞きつけたのでしょうか、

しじみが様子を見にきました。

 

 

 

しじみ画像 
カタコトうるさいぞ~

 

 

 

すみません、

この写真はイメージです。

こんな感じで見に来ました。

 

 

 

当然のように、

ケージに興味を持つしじみ。

 

 

 

フンフンフンフン

ケージの匂いを嗅いでます。

 

 

 

そして入口から中を覗きます。

 

 

 

ポンとお尻を押すと

自分からケージの中へ侵入。

 

 

 

しじみ画像 
なんだこれ~
二階もチェックチェック~
二階もチェックチェック~

 

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

しじみ画像 
あれ?あれ?捕まってる?

 

 

 

「しまった!!!!」

 

 

 

「しじみ捕まってるのかも!!!!」

 

 

 

「ヤバイ!ヤバイ!!」

 

 

 

「しじみピンチ」

 

 

 

「ナ~オオォォ~~~」

 

 

ケージの中で立ち上がって

騒ぎ出すしじみ。

 

 

 

しじみ画像 
出して、出して、出して~~~

 

 

 

ケージには自分から入ったしじみ、

後ろを向けば入口も開いてます。

 

 

 

この撮影も開いた入口から撮ってます。

 

 

 

でも、しじみ明らかに焦っています。

 

 

 

四方が囲まれたケージの中で

チェックしているうちに

自分が入った入り口の事は忘れ

捕まってしまった

つもりになったみたいです。

 

 

 

捕まったつもりのしじみ。

 

 

 

「ナ~オオォォ~~~」

 

 

 

大騒ぎするしじみ。

 

 

 

「ナ~オオォォ~~~」

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

このあと、

後ろからしじみを呼び、

振り向いたしじみ、

空いている入り口を見たしじみ、

そしてハッとした顔したしじみ。

 

 

 

トコトコトコトコと

何事もなかったように

ほんと何事もなかったように

すましてケージから

出てきてましたよ、しじみ。

 

 

 

それが、しじみ。

 

 

 


 

 

 

さて、ネコトヒトでは

そんなしじみへの愛をこめ

しじみのバッグを作りました。

 

 

 

猫グッズ、猫雑貨

 

 

 

↑(クリックで商品へ)

 

 

 

 

猫グッズ、猫雑貨
HELLO~

 

 

 

しじみが笑顔で

「HELLO」とご挨拶。

 

 

通常よく見るランチバッグより

大きめサイズで使いやすい大きさ。




笑顔のしじみが

とにかく、とにかく可愛いバッグです。

 

 

 

価格は送料無料で税込み2000-。

 

 

 

ちなみに嫁は

すでに使い始めてます。

 

 

 

しじみ画像
あなたもしじみを持ち歩くのかい?

◇スポンサーリンク




↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

 嬉しいです。

◆ しじみとののこ

しじみとののこ
き、きたっ!

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)の

猫ブログ・猫記事のページです。


★ネコトヒトメニュー


◇スポンサーリンク



 

 

ネコトヒトの猫達、

三毛猫しじみと黒猫ののこ。 

 

 

 

ののこはしじみが大好き。

 

 

 

しじみの近くにいることも大好き。

 

 

 

できることなら、

ほんとはしじみと

くっつきたいみたい。

 

 

 

 

しじみとののこ
しじみさん・・・

 

 

 

 

ののこは

こんなふうに、

しじみを見つめていたりって、

しじみLOVE。

 

 

 

でも、しじみ・・・。

 

 

 

しじみはちょっと違う。

 

 

 

たぶん、

一緒に住んでいるから、

家族としては

ののこを認めている・・・と思う。

 

 

 

たま~に、

しじみが、

「ののこを探しいる?」

なんて行動している時もありますが、

でも仲良くなる気なんてないみたい。

 

 

 

先住猫がしじみで、

後から来たのがののこ。

 

 

 

最初、

しじみはののこが怖かった。

 

 

 

ののこに

シャーってしたり、

叩こうとしたリ

そろ~りそろ~りと逃げ出したり・・・。

 

 

 

だいたい、こんな感じでしょうか・・・。

 

 

 

この4枚の画像の繋がりで

しじみとののこの関係を

ご想像下さい。

 

しじみとののこ
しじみとののこ
しじみとののこ
しじみとののこ

 

 

 

 

ほんと、こんな感じ。

 

 

 

そして今でもこんな感じ。

 

 

 

でも、ののこは優しい猫。

 

 

 

しじみはと言うと

・・・とにかく可愛い。

 

 

 

 

こんな状況でシャーされても

ののこは(ほとんど)

しじみに手を出す事もなく

しじみが怒っているから

ちょっと動いて距離をおいて

そこで落ち着いたりって。

 

 

 

ちょっとだけでも、

しじみの近くにいる事で

我慢してくれるののこ。

 

 

 

そして

怒っている(怖がっている)

しじみに向かって

優し~く鳴いてみたり。

 

 

 

とにかくやさしく

しじみを見守って

しじみのペースと気持ちに

合わせてあげてるみたいです。

 

 

 

ののこも猫なのに・・・。

 

 

 

結局、

女王様のしじみを

みんなで見守って

暮らしているんだと思います、私達。

 

 

 

しじみちゃんは女王様。

 

 

 

さて、今まで撮った画像から、

しじみとののこの画像を。

 

 

 

仲良くなくても

ほのぼのさせてくれる

しじみとののこです。

 

 

 

しじみとののこ
しじみとののこ
しじみとののこ
しじみとののこ
しじみとののこ
しじみとののこ
しじみとののこ

 

 

 

 

 

ネコトヒトでは

そんな優しいののこの

気持ちを察して、

こんな商品も作ってみました。

 

 

 

黒猫ののこ
ののこ登場~☆

 

 

 

ここに書いてある

You might have some

consideration for my feelings. 

 

 

 

日本語だと

「ちょっと、こっちの気持ちも考えて~」

 

 

 

普段優しくて、

我儘や主張が少ない

ののこだからこそ、

商品でちょっと

言わせてみました。

 

 

 

ののこのメッセージ。

 

 

 

実際の商品はこちら。

 

 

 

もちろん全品送料無料です。

 

 

 

ののこの気持ち、

もちろんしじみに向かってます。

 

 

 

さて、

しじみには

ののこのメッセージは

届くのかな~?

 

 

  

黒猫ののこ
ちょっと、近いっ!

◇スポンサーリンク




↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

 嬉しいです。

◆ ”りう”のはなし ⑨  りうのお部屋に遊びにおいで~

保護猫りう
りうの部屋はいいよ~

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)

猫ブログ・猫記事のページです。

猫ブログ・猫記事のトップページはこちらから


◇ネコトヒトブログ購読



◇スポンサーリンク




  

 

 

りうのはなし⑨。

 

 

 

凄い怖がりだった保護猫のりう。

 

 

 

 

そんな怖がりのりうが

安心できるようにと用意した

りうの部屋。

 

 

 

ずっとこの部屋の中で

怖がっていたりうも

今ではこの部屋を飛び出して

家の中を走り回るようになりました。

 

 

 

日々、ちょこちょこちょこちょこ

りうは走り回っています。

 

 

 

しかもりう、

ネコトヒトの先住猫達、

しじみとののこのことは

ほぼ怖がることもなく

毎日自由に走り回っています。

 

 

 

 

保護猫りう
テーブルの上とか好き~
保護猫りう
何で遊ぼうかな~
保護猫りう
こいつガブガブ~

 

 

 

ほんと、

ちょこちょこちょこちょこ

自由に動き回るから

逆にしじみとののこは、

戸惑っています。

 

 

 

しじみ
しじみ戸惑うわ~
しじみ
ののこも戸惑います・・・

 

 

 

でも以前、

ののこを怖がっていたしじみも

りうのことは怖がらない。

 

 

 

しじみ
煩いから叩いちゃおうかしら・・・

 

 

 

しじみはりうに

強く出たりしています。

 

 

 

しじみの進行方向に

りうがいると

グイっと力強く足を踏み出して

りうにシャーって蹴散らして

のしのしのしのしって

歩いたり・・・。

 

 

 

 

ののこはよくわかりません。

 

 

 

友好的にりうに

優しくニャーニャー鳴いたり

シャーしたり、

警戒する素振り見せたり

見せなかったり

ののこらしく

気ままにりうに対応してます。

 

 

 

そしてりうも怖がらない。

 

 

 

 

りう
平気なんだもん

 

 

 

ネコトヒトの猫達は

今こんな感じ。

 

 

 

みんな何故か

仲良くなったりはしないのですが、

なんかみんな自由に過ごし

それぞれ居心地も良さそうです。

 

 

 

自分のペースで過ごしています。

 

 

 

ところでりう。

 

 

 

やっぱり自分の部屋も大好き。

 

 

 

一番甘えられるのは

自分の部屋の中だと

知っているりう。

 

 

 

甘えたくなると

自分の部屋に

おいでおいでします。

 

 

 

りうは、

甘えたくなると、

(二階にある)

自分の部屋に上がる

階段の途中でこの状態。

 

 

 

りう
おいで~おいで~

 

 

 

自分の部屋に上がっておいで~と

アピール開始です。

 

 

 

ずっと、

こんな感じで子犬のように

待っているので

しょうがないなっって

りうの部屋に向かうと

もう大喜び。

 

 

 

先に階段の上までダッシュ。

 

 

 

階段の上からこちらが階段を

上がってきているのを確認。

 

 

 

確認したら、

すぐに部屋の前までダッシュ。

 

 

 

部屋の前でこちらが階段を上がって

りうの部屋に向かうの確認。

 

 

 

ここまで確認したら

りうは部屋の中までダッシュ。

 

 

 

そして、お出迎えがこのポーズ。

 

 

 

りう
りうのお部屋にいらっしゃいませ~

 

 

 

この扉から

半分顔を出したお出迎え、

りうは気に入っているみたい。

 

 

 

だから最近は、

このお出迎えで待ってます。

 

 

 

そして部屋の中に入れば、

足にまとわりついて

もうゴロゴロゴロゴロ。

 

 

 

存分に甘えてくるりうです。

 

 

 

でも、

階段のおいでおいでを

ほったらかしにしておくと・・・

 

 

 

りう
おいでおいでおいでおいで~

 

 

 

・・・

 

 

 

りうも焦れちゃうみたいです。

 

 

 

 


★ネコトヒトの新作

(10商品)


◇スポンサーリンク



↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

   嬉しいです。

◆ ”りう”のはなし ⑧  保護猫りうは幸せになる!

保護猫りう
ちょっとボロボロの外猫時代

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)

猫ブログ・猫記事のページです。

猫ブログ・猫記事のトップページはこちらから


◇ネコトヒトブログ購読



◇スポンサーリンク




 

 

 

保護猫のりうは

2016年12月25日のクリスマスの日

お見合いをしました。

 

 

 

その時の話はこちらです。

(インスタグラムページ)

↓↓↓

* 保護猫のりう君が クリスマスだった昨日 お見合いをしました。 * もともと りう君の里親募集に 応募していただいていた お見合い予定だった方から 前日のイブの夜に 事情が変わったと 急遽お見合いキャンセルの 連絡が入り、 このお見合いの日取りを決めた後に 応募していただいた別の方に お見合いがキャンセルになった事を 伝えるメールを送りました。 * イブの夜です。 * そのメールを受け取った方は ご夫婦だったんですが 翌日のクリスマスに すぐにりう君に会いに 駆けつけてくれました。 * りう君の里親募集を見て りう君と家族になりたいと 真剣に考えていてくれた ご夫婦でした。 * そしてそれが、 りう君にとって最高の出会いでした。 * 色々な話をさせていただき 真剣に猫と向き合って 何よりりう君と真剣に 向き合って暮らしていただける 決意を持ったご夫婦でした。 * そうそう、 りう君もお見合い頑張りました。 * 凄いヘタレで怖がりなりう君が 初めて会ったそのご夫婦に 抱かれながら ほぼほぼ寝ちゃった! * これは今までのりう君を 見てきたから驚きでした。 * そして・・・ りう君には最高の家族が 待っています。 * 自信をもって りう君をお届けできます。 * 『りう君は幸せになります!』 * 今まで励ましのメールや 里親募集のツイッターの リツィート等 りう君の応援をしていただき ありがとうございました。 * りう君には最高の家族が 待っています。 * もう一度書きます。 * 『りう君は幸せになります!』 * 昨日は最高のクリスマスでした。 * 乾杯 🍺 * nekotohito(ネコトヒト) https://www.nekotohito.com/ **************************************** #cat #cat_features  #猫部 #catstagram #ハンドメイド #ig_catclub  #にゃんだふるらいふ  #topcatoftheday #instacat_meows #にゃんすたぐらむ #bestcats_oftheworld  #catsofinstagram #instagramcats #猫グッズ #catoftheday #catlounge #ねこ #ねこら部 #猫雑貨 #ネコトヒト #instacat #bestmeow #雑貨  #ねこ部  #猫 #ネコ  #ペコねこ部 #NEKOくらぶ #みんねこ #nekotohito やったぬ、りう君! おめでとう!

nekotohitoさん(@16lb_16lb)が投稿した写真 -


 

 

 

ほんと大逆転!

 

 

 

強運の持ち主だから

りうは幸せになりますよー!

 

 

 

まずはここでもご報告。

 

 

 

保護した頃のりう。 

保護猫りう 
ガリガリでした。

やっぱり龍に似てる~。

りうとふわふわ棒
これがふわふわ棒

 

 

 

この記事の中に

りうがふわふわ棒に

心を許すまでの

2つの動画があります。

 

 

 

そう・・・

 

 

 

この2つの動画は

ふわふわ棒に

心を許すまでの動画。

 

 

 

 

なんでこんなこと

書いているのか・・・。

 

 

 

それは、

ぜひこの動画、

1分30秒ぐらいなので

最後まで見て下さい。

 

 

 

 

最後のりうくんの行動で、

この話ご理解していただけると

思います。

 

 

 

 

 

 

ふわふわ棒は許されても

私達はまだ許されて

いなかったんですね・・・。

 

 

 

早トチリして

すみません、りうくん。

 

 

 

保護猫りう 
まだまだダメなんだもん ♪

◇スポンサーリンク



↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

   嬉しいです。

◆ ”りう”のはなし ⑦   かなりの甘えん坊

保護猫りう
甘えてるね~

*このページは、素敵な猫暮らし提案サイト

nekotohito(ネコトヒト)

猫ブログ・猫記事のページです。

猫ブログ・猫記事のトップページはこちらから


◇ネコトヒトブログ購読



◇スポンサーリンク




 

 

 

告知です。

 

 

作ったほうがよいと勧められ

先日ネコトヒトの

フェイスブックページ

作成いたしました。

 

 

 

 

 

 

ネコトヒトからの

情報配信致しますので、

是非、いいねお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

さて、

現在、里親募集中のりう。

 

 

 

りうはもう、

人間と暮らすことに

馴れたみたい。

 

 

 

お客様の接待だって全然平気♪

レベルの高い

猫つかいでしたけど・・・。

 

 

 

 

 

 

でも、もう平気だと思う。

 

 

 

だってりうは、

いつも抱かれ放題。

 

 

 

保護猫りう
もっと撫でて下さ~い

 

 

 

そして、

わりと強めに

グシャグシャ

やられるのが好きみたい。

 

 

 

保護猫りう
優しいのも好きだよ~

こうなってしまうと

もうグルグルグルグルです。

 

 

 

ほんと、グルグルグルグル。

 

 

 

 

 

 

りう、

少し大人びて

もともとの格好いい顔に

色気も帯びてきたみたい。

 

 

 

保護猫りう
ボクを抱いてみるか?
保護猫りう
ボクを
保護猫りう
グルグル言わせてみるかー?

 

 

 

って、

色気を帯びてきています。

 

 

 

 

 

 

そんなりう、

こっちがスマホとか見てて

相手にされないと

いつもこんな表情で

こっちを見ています。

 

 

 

保護猫りう
うー

 

 

 

 

こんな表情の時の

りうの気持ちは・・・

 

 

 

保護猫りう
早く遊べ~~~

 

 

 

かな?

 

 

 

それでも相手にしないと・・・

 

 

 

保護猫りう
遊べ~~~
保護猫りう
遊べ~~~
保護猫りう
遊んでくれ~~~い

 

 

 

 

って甘えん坊。

 

 

 

それでも相手に

してあげないと・・・

 

 

 

保護猫りう
ふんっ!
保護猫りう
もう
保護猫りう
いいよ~だ!

 

 

 

って拗ねたりする

甘えん坊。

 

 

 

そして結局・・・

 

 

 

保護猫りう
カリカリ食わせろー!

 

 

 

っておねだり

始める甘えん坊の

りうです。

 

 

 

絶対幸せになろうね、りう!

 

 

 

保護猫りう
カプッ

◇スポンサーリンク



↑上記ブログランキング

 参加しています。

   ワンクリックのご協力

   嬉しいです。


↑上記ブログランキング参加しています。

 ワンクリックのご協力いただけましたら嬉しいです。